「エクスキューズ」の意味と使い方とは?類義語・英語表現を例文解説

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    「エクスキューズ」の意味とは「言い訳」で、ビジネスにおいては近頃よく耳にするようになった英語由来のカタカナ語です。この記事では、「エクスキューズ」の類義語や英語での使い方について、例文を交えて徹底解説しています。

    目次

    「エクスキューズ」の意味とは?

    「エクスキューズ」の意味とは?

    ビジネスシーンにおけるカタカナ語「エクスキューズ」の意味とは、「言い訳」「弁明」「事情を説明して了解を得ること」。近頃は若い世代を中心に広まってきている英語由来のカタカナ語です。

    「エクスキューズ」の由来・語源

    「エクスキューズ」の由来・語源

    「エクスキューズの意味とは?」で解説したように、「エクスキューズ」の語源・由来は英語のカタカナ語。英語では「excuse」と表記し、「容赦する・許す・勘弁する・言い訳する・弁明する・免除する・辞退する・断って中座する」を表現する他動詞・名詞です。

    英語では「言い訳・弁明」以外の広範囲な意味がありますが、日本語のカタカナ語においては、「言い訳・弁明・事情を説明して了解を得ること」を意味する名詞として使われます。

    「エクスキューズ」の類義語・言い換え

    「エクスキューズ」の類義語・言い換え

    次に、「エクスキューズ」の類義語・言い換えを解説します。

    ・託言(かごと・たくげん・かこつけごと)
    ・託種(かこちぐさ)
    ・辞柄(じへい)
    ・託言・託種・辞柄以外の「エクスキューズ」の類義語・言い換え

    ひとつずつ見ていきましょう。

    「エクスキューズ」の類義語・言い換えその1「託言」

    「エクスキューズ」の類義語・言い換え1つ目は「託言」。「託言」の意味を理解するため、読み方と意味を漢字から紐解いていきましょう。

    ・「託」は音読みで「タク」訓読みで「かこ(つ)・かこつ(ける)・ことづ(かる)・まか(せる)」と読み、「まかせる・ゆだねる・たよる/かこつける/口実にする/不平を言う/ぐちを言う」意味があります。
    ・「言」は音読みで「ゲン・ゴン」訓読みで「い(う)・こと・ごと」と読み、「ものをいう・ことばを口に出す」を意味します。

    それぞれ2つの漢字の読みを組み合わせると、「託言」は「かごと・たくげん・かこつけごと」と読み、「何かのせいにして言うこと・口実・言い訳」を意味します。ですから、「託言」と「エクスキューズ」は「同義語」です。

    「エクスキューズ」の類義語・言い換えその2「託種」

    「エクスキューズ」の類義語・言い換え2つ目は「託種」。「託種」の意味を理解するため、読み方と意味を漢字から紐解いていきましょう。

    ・「託」は音読みで「タク」訓読みで「かこ(つ)・かこつ(ける)・ことづ(かる)・まか(せる)」と読み、「まかせる・ゆだねる・たよる/かこつける/口実にする/不平を言う/ぐちを言う」意味があります。
    ・「種」は音読みで「シュ・ショウ」訓読みで「たね/う(える)/くさ・ぐさ」と読み、「植物や穀物や草木のたね/血筋・血統・種族・仲間/種をまく」を意味します。

    それぞれ2つの漢字の読みを組み合わせると、「託種」は「かこちぐさ」と読み、「言い訳や口実の材料」を意味します。

    「エクスキューズ」の類義語・言い換えその3「辞柄」

    「エクスキューズ」の類義語・言い換え3つ目は「辞柄」。「辞柄」の意味を理解するため、読み方と意味を漢字から見ていきましょう。

    ・「辞」は音読みで「ジ」訓読みで「や(める)・ことわ(る)」と読み、「やめる・ことわる・拒絶する/言語・文章/別れを告げる/訴える・告げる/責める・説明を求める」意味があります。
    ・「柄」は音読みで「ヘイ」訓読みで「え・がら」と読み、「取っ手/勢い・強い力・権力/品位・品格/体格/模様」を意味します。

    それぞれ2つの漢字の読みを組み合わせると、「辞柄」は「じへい」と読み、「言い訳・口実」を意味します。ですから、「辞柄」と「エクスキューズ」は「同義語」です。

    「エクスキューズ」そのほかの類義語・言い換え

    「エクスキューズ」そのほかの類義語・言い換えをピックアップしました。どの言葉も「エクスキューズ」に言い換えできる同義語です。

    ・開き直り「「ひらきなおり」と読み、「これまでの内向的な態度とは一変して、居直ってふてぶてしい態度に変化するさま」を意味します。)
    ・弁解(「べんめい」と読み、「事情説明をしてはっきりさせること・言い開きすること」を意味します。)
    ・言いわけ/言い訳(「いいわけ」と読み、「事情を説明して了解を得ること」を意味します)。
    ・託け(「かこつけ」と読み、「言い訳・口実」を意味します。)
    ・自己弁護(「じこべんご」と読み、「自分を守るために言い開きすること」を意味します。)
    ・言前(「いいまえ」と読み、「言い訳」を意味します。)
    ・口実(「こうじつ」と読み、「言い逃れ・言いがかり」を意味します。)
    ・自己正当化(「じこせいとうか」と読み、「自分の言動が正しいように見せること」を意味します。)

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方

    「エクスキューズの語限・由来」で解説したように、「エクスキューズ」は英語由来のカタカナ語。英語では「excuse」と表記し、「容赦する・許す・勘弁する・言い訳する・弁明する・免除する・辞退する・断って中座する」を表現する他動詞・名詞です。

    日本語のカタカナ語では「言い訳・弁明・事情を説明して了解を得ること」を意味しますが、英語では次のような言い方・使い方をします。

    ・すみません
    ・言い訳
    ・失礼ですが?
    ・弁明・許す・勘弁する

    ひとつずつ見ていきましょう。

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方その1「すみません」

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方の1つ目は「すみません」の意味。ここでいう「すみません」とは謝罪の意味ではなく、「ちょっとごめんなさい」「失礼しました」の意味で使います。

    ・(くしゃみをした後に)Excuse me.(失礼しました。)
    ・Excuse me, can I go first?(すみませんが私を先に行かせてくれますか?)

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方その2「言い訳」

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方の2つ目は「言い訳」の意味。英語では名詞・動詞ともに使われます。

    ・No excuse.(言い訳はするな。)
    ・I do not make excuses anymore.(これ以上は言い訳しません。)

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方その3「失礼ですが?」

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方その3「失礼ですが?」「Excuse me?」と質問するように語尾をあげて言うと、「失礼ですが?」を意味します。

    ・(声をかけられたが聞き取れなかったときなどに)Excuse me?(失礼ですが、もう一度いってもらえますか。)

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方その4「弁明・許す・勘弁する」

    「エクスキューズ」の英語での意味と使い方の4つ目は「弁明・許す・勘弁する」。例文で見ていきましょう。

    ・He excused my carelessness.(彼は私の不注意を許してくれた。)
    ・Please excuse my being late. (遅刻をお許しください。)
    ・Please excuse me for what I said to you yesterday.(先日の私が言ったことをお許しください。)

    「エクスキューズ」の使い方と例文集

    「エクスキューズ」の使い方と例文集

    次に、「エクスキューズの使い方と例文を見ていきましょう。

    「エクスキューズ」の使い方と使用するときの注意点

    「エクスキューズ」はカタカナ語であり、言葉の重みに欠けるものです。あわせて軽々しさもあるため、年配の方や目上の方や上司との会話には使わないほうが無難です。

    「エクスキューズ」の例文集

    「エクスキューズ」の例文を使い方別に見ていきましょう。

    「エクスキューズ」の例文その1「エクスキューズする」

    「エクスキューズする」の例文を見てみましょう。

    ・山田さんは、すぐにエクスキューズする。
    ・今回の件について、担当者としてエクスキューズする。

    「エクスキューズ」の例文その2「エクスキューズが多い」

    「エクスキューズが多い」の例文を見てみましょう。

    ・山田さんは、エクスキューズが多すぎる。
    ・エクスキューズが多い人には、頼みごとをしたくない。

    「エクスキューズ」の例文その3「エクスキューズばかり」

    「エクスキューズばかり」の例文を見てみましょう。

    ・山田さんは、いつもエクスキューズばかりだ。
    ・エクスキューズばかりだと、信頼がなくなるよ。

    「エクスキューズ」の例文その4「エクスキューズがつく」

    「エクスキューズがつく」の例文を見てみましょう。

    ・山田さんはこちらが指摘すると、「自分もそう思った」などといつもエクスキューズがつくタイプである。

    「エクスキューズ」の例文その5「エクスキューズをつける」

    「エクスキューズをつける」の例文を見てみましょう。
    ・あなたはいつもエクスキューズをつけがちだ。

    まとめ

    「エクスキューズ」は英語「excuse」が語源のカタカナ語で、「言い訳・弁明・事情を説明して了解を得ること」を意味します。ビジネスシーンにおいて「言い訳」することは印象が悪く、なるべくなら避けるべき事柄です。カタカナ語なので軽率な印象を持たれがちな言葉でもあるので、年配や目上の方や上司との会話の中では、「エクスキューズ」ではなく「言い訳」や「弁明」を使うほうが無難です。

    ビジネス動画チャンネル「先輩と後輩のまよちゃん」

    やたらと会社の先輩に「~してください」と命令してくる後輩

    やたらと先輩に「左様でございます」を使ってくる後輩

    やたらと先輩に「頑張ってください」を使ってくる後輩

    笑いながらビジネス用語やマナーを覚えられる!先輩と後輩のまよちゃんのYouTubeチャンネルはこちら

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる