「アンニュイ」の意味とは?使い方や類語・対義語・英語表現を例文解説

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    「アンニュイ」とは、フランス語の「ennui」を語源とする、人の雰囲気や様子を表した言葉。よく使う表現でありながら、明確な意味がわからない方も多いはず。ここでは「アンニュイ」の意味と由来、使い方をはじめ、類語・対義語・英語表現も解説します。

    目次

    「アンニュイ」の意味と由来とは?

    「アンニュイ」の意味と由来とは?

    「アンニュイ」とは、けだるさや退屈さ、物憂げさ、はかなげさといった人の雰囲気や様子、心の状態のことをいいます。基本的には名詞のままで使われますが、「アンニュイな午後」、「アンニュイさがある」のように、形容詞的に用いられることも多い言葉です。

    退屈・けだるそうな雰囲気のこと

    「アンニュイ」は、退屈・けだるそうな雰囲気を指す言葉です。フランス語の意味と同様で、「けだるい」「退屈」「つまらない」といったネガティブな気持ちが表面に現われている際に用いられます。

    日本のカタカナ語では神秘的・ミステリアス

    日本語のカタカナ語である「アンニュイ」には、フランス語にはない神秘的・ミステリアスといった意味合いも含まれています。カタカナ語の「アンニュイ」は日本独自の意味やニュアンスを持っており、独特な世界観を持った魅力的な人に使う言葉として根づいています。

    フランス語の「ennui」を語源とする

    「アンニュイ」とは、英語由来の言葉ではなく、フランス語の「ennui」を語源としたカタカナ語です。「ennui」は、19世紀末にフランスを中心に興ったデカダンス文学に見られる虚無で退廃的な風潮のことをいいます。世紀末特有の喪失感や倦怠感から、反発する動きが生まれ、特に文化や芸術に色濃く反映されていきます。生活面で意欲を失った様子や退屈で物憂げな精神状態を表しています。

    「アンニュイ」のシーン別の使い方と例文集

    「アンニュイ」のシーン別の使い方と例文集

    「アンニュイ」は、ファンションや雰囲気、顔立ちなどを表す際には、誉め言葉として用いられています。本来の「アンニュイ」は、マイナスな意味合いで使われる言葉ですが、日本ではさまざまな場面や状況で、ポジティブにもネガティブにも使える表現です。

    髪型やメイクなど美容やファッションの分野で使われる

    「アンニュイ」が、髪型やメイクなど美容関連やファッションの分野で使われる場合は、ミステリアスな印象がありながら、どこかはかなげな雰囲気のあるスタイルを指します。一般的には、パーマなどでラフさを出した大人っぽい雰囲気の髪型や、透明感あるマットな肌にチークを入れず、淡いアイシャドウで自然な色気を演出するメイクを「アンニュイ」といいます。

    男女ともにその人の雰囲気や顔立ちを表すときに使う

    「アンニュイ」は、男女問わず、その人のもつ雰囲気や顔立ち、表情などを表現する言葉にもなります。アンニュイな人は、ミステリアスでつかみどころのない雰囲気を漂わせ、けだるそうな物憂げな表情が特徴です。無表情であったり、どこか力の抜けた目元をしていたりすることもあり、活発でイキイキとした人とは対極にあるタイプといえます。ただ静かで落ち着いているだけの人もいますが、多くを語らないため、謎めいた印象を持たれがちです。

    気分や感情など心の内面を表現する

    本来の「アンニュイ」の意味合いに近いのが、気分や感情を表す「退屈」や「けだるい」といった意味の表現です。「すべてが面白く感じない」、「充実していない」、「無気力で倦怠感がある」というような、晴れ晴れしない心の状態を表すときに使われます。また内面を表す際には「感情の起伏がない」、「のんびりしている」、「謎めいている」などという意味にもなります。

    「アンニュイ」を使った例文集

    会話でもよく用いられる「アンニュイ」を使った例文を紹介します。

    • なんだか今日はアンニュイな心持ちだ。
    • アンニュイな髪型が最近流行っている。
    • 彼は恋人に振られてからというもの、アンニュイな雰囲気をまとっている。
    • 好きな女優を真似て、アンニュイメイクに挑戦してみようと思う。
    • あの人はアンニュイな雰囲気が魅力的だ。

    「アンニュイ」な雰囲気がある芸能人・有名人

    「アンニュイ」な雰囲気がある芸能人・有名人

    「アンニュイ」な雰囲気があるといわれる芸能人・有名人には次のような人たちがいます。

    • オダギリジョー
    • 松田龍平
    • 綾野剛
    • 椎名林檎
    • 小松菜奈
    • YOU

    けだるそうで、ミステリアスな雰囲気をもつ方々が挙げられています。みなさん、人を惹きつける魅力があり、独特の存在感を醸し出していますね。

    「アンニュイ」の類義語・言い換え

    「アンニュイ」の類義語・言い換え

    「アンニュイ」は、場面によって使い方がさまざまなため、多くの類義語・言い換え表現が存在します。似通った意味合いで使われていても、微妙にニュアンスが異なることもあるので、使うときにはそのニュアンスの違いも含めて理解しておくとよいでしょう。

    メランコリー・憂鬱

    「メランコリー」や「憂鬱」は、気が晴れ晴れしない様子、落ち込んだ気分を指し、けだるい、物憂げな意味の「アンニュイ」と近いニュアンスになります。「メランコリー」や「憂鬱」は、次のような使い方をします。

    • 最近メランコリーな気分なので、音楽フェスに行って騒ぎたい。
    • 今日は雨が降っているので憂鬱だ。

    無為無聊・退屈

    「アンニュイ」の類義語・言い換え表現として、「無為無聊」や「退屈」などもあります。「無為無聊」は、「むいぶりょう」と読み、何かつまらない事象により退屈を感じることをいいます。

    • 長時間の会議により、社員の多くが無為無聊となり集中力を欠いていた。
    • 散歩をして退屈をまぎらわした。

    「アンニュイ」の対義語・反対語

    「アンニュイ」の対義語・反対語

    「アンニュイ」の意味やニュアンスを深めるためにも、対義語となる言葉のボキャブラリーも増やしていきたいもの。「アンニュイ」とは正反対の意味合いとなる対義語・反対語はたくさんありますが、その中でもよく用いられる単語を紹介します。

    熱中・没頭

    「アンニュイ」の対義語・反対語には、「熱中」や「没頭」などがあります。「熱中」と「没頭」は物事に集中すること指すので、物憂げで退屈な状態の「アンニュイ」とは反対の意味になります。

    活発・行動的

    元気で勢いのいいさまを表した「活発」や物事を行う意欲にあふれているさまを意味する「行動的」も、「アンニュイ」の対義語・反対語になります。「アンニュイ」のような、けだるく元気がないニュアンスがないので、反対の意味の言葉として用いられます。

    「アンニュイ」を英語で言うと?

    「アンニュイ」を英語で言うと?

    「アンニュイ」はフランス語から派生したカタカナ語ですが、本来の意味と同様の使われ方をする英語表現はあります。「神秘的・ミステリアス」といった意味合いはアンニュイにはないため、「退屈」や「うんざりする」などの意味で用いる表現方法を見ていきましょう。

    ennui

    「アンニュイ」は英語でも、フランス語由来の外来語として「ennui」が使われることがあります。英語での「ennui」は、フランス語同様、「倦怠」、「退屈」、「物憂さ」などを意味します。日本語ではポジティブなニュアンスで用いられることが多いですが、フランス語や英語では否定的な意味で使われます。また発音も日本語では「ニ」が強調されますが、英語では「ア」にアクセントを置いて発音します。

    get bored・boredom

    「倦怠」や「退屈」を意味する「アンニュイ」に似た英語表現には、「get bored」や「boredom」があります。「get bored」は「飽きる」「だれる」「うんざりする」などを意味し、「boredom」とともに、ミステリアスな意味合いはなく、単純に倦怠や退屈を表現する言葉になります。

    まとめ

    「アンニュイ」とは、「けだるい」「物憂げな」「ミステリアス」「退屈」など、場面や状況により意味合いが変わってくる言葉です。日本では、フランスで用いられるマイナスの意味合いとは異なり、「アンニュイ」がもつけだるさを魅力として捉えて使っています。ファッションや髪形、メイクに関する会話の中にも登場することもある言葉なので、意味やニュアンスを理解して使っていきましょう。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる