「スタイリッシュ」の意味と使い方とは?英語表記や類語・対義語を例文で紹介

スタイリッシュ
目次

「スタイリッシュ」の意味とは?

「スタイリッシュ」の意味とは?

「スタイリッシュ」は「スタイリッシュな着こなし」などのように、おしゃれでかっこいいさまを表現するときに使われる言葉です。以下、「スタイリッシュ」の意味について詳しく説明します。

「スタイリッシュ」の意味

「スタイリッシュ」は、「流行に合っているさま」「今風の」「洒落た」といった意味を持つ言葉です。今現在の人気スタイルやおしゃれで流行に乗っていることを指しており、「おしゃれで粋な感じ」なイメージを抱くときに使用される形容詞です。

「スタイリッシュ」の英語表記

「スタイリッシュ」の英語表記は「stylish」になります。時代や流派などの様式、行動などのやり方、服装などのスタイルを意味する名詞「style」に形容詞の語尾「ish」をつけたものが「stylish」になりました。

「stylish」は、形容詞として使用されますが、比較級では「stylisher」、最上級では「stylishest」といった変形としても使われています。

「スタイリッシュ」の使い方と例文集

「スタイリッシュ」の使い方と例文集

「スタイリッシュ」は、使う対象の幅が広く、とても汎用性の高い言葉です。詳しく見ていきましょう。

「スタイリッシュ」の使い方

「スタイリッシュ」は、スタイリッシュなデザイン、スタイリッシュなファッション、スタイリッシュな人などのように使い、アートやWeb、製品などのデザインや服装、姿、さらには人の生き方や行動、生活様式に至るまでさまざまなものが対象になる言葉です。また、「スタイリッシュ」は、「かっこいい」「いき」などを意味するので、便利な褒め言葉としても使えるカタカナ語でもあります。

デザインやファッション

デザインやファッションにおける「スタイリッシュ」が、一番よく使われている「スタイリッシュ」でしょう。「おしゃれ」「かっこいい」「シック」「ファッショナブル」「洗練」などの意味として、そのまま使えるのではないでしょうか。

Webデザイン

「スタイリッシュ」をWebデザインに使う場合は、ゴチャゴチャしておらず、スッキリとしたモダンなデザインやミニマムデザインのことを指すことが多いようです。文字のフォントやイラスト、全体的な配置など、一昔前のものに比べてかなりシンプルなデザインが流行っている印象ですね。

生き方や生活様式

生き方や生活様式における「スタイリッシュ」とは、現代的で洒落た生活などを表しています。たとえば、昨今では「ミニマリスト」といわれる、物をなるべく持たず最小限のものだけで暮らす人が増えています。こういった現代ならではの生活様式のことを「スタイリッシュな生活」と表現します。

「スタイリッシュ」の例文

それでは、「スタイリッシュ」を使った例文をいくつか紹介します

・あの人は、いつもスタイリッシュなファッションでホームパーティーにやってくる。
・スタイリッシュなデザインで有名な家具メーカーの椅子を買いに行った。
・このホームページのデザインはとてもスタイリッシュだと思う。
・スタイリッシュな空間を演出することで、新築戸建の売り上げが伸びるはずだ。
・私の友人は、スタイリッシュな生活に憧れているので、今度断捨離をするそうだ。
・彼はいつもスタイリッシュに活動している。

このように「スタイリッシュ」は、さまざまな使い方ができて便利な言葉だといえます。

「スタイリッシュ」の類義語・言い換え

「スタイリッシュ」の類義語・言い換え

たくさんの使い方ができる「スタイリッシュ」ですが、「スタイリッシュ」に代わるほかの言葉もたくさんありそうです。「スタイリッシュ」の類義語にはどのようなものがあるのでしょうか

ファッショナブル

「ファッショナブル」は、「スタイリッシュ」に一番近い類義語として言い換えられる言葉です。「ファッショナブル」とは、服装や生き方、生活様式などにおいて「流行に基づいたもの」「流行しているものの影響を受けているもの」などの意味を持ちます。

・彼女はファッショナブルな生き方をしていてかっこいい。
・このアパレルブランドの服はどれもファッショナブルだ。

このように、「流行りの」といったニュアンスを持つ言葉の一つといえるでしょう。

小粋

「小粋」も「スタイリッシュ」のように、服装や態度、行動などがおしゃれで洗練されていることを表現します。

・あの人はいつも自前の着物を小粋に着こなしている。
・あそこのご主人は小粋で素敵な人だ。

このように、「小粋」には、垢ぬけていてほんのりと色気が漂うような雰囲気が含まれますので、その点では若干「スタイリッシュ」とニュアンスが異なるかもしれません。いなせで気立てのよいさまを表す「粋」の上に「小」をつけて柔らかい印象にした「小粋」には、「和風スタイリッシュ」のようなイメージも伴います。

シック

「シック」は、フランス語の「chic」をカタカナにした言葉です。「洒落て気が利いたさま」や「上品で洗練されているさま」を意味しており、「スタイリッシュ」の類義語として言い換えやすい言葉だといえるでしょう。

・シックなコートを羽織ってやって来た。
・今度はシックな着こなしをしてくる予定だ。

この例のように、「シック」はどちらかといえば服やスタイルのデザインを表現する言葉として使うことが多いようです。

「スタイリッシュ」の対義語

「スタイリッシュ」の対義語

それでは、「スタイリッシュ」の対義語にはどのようなものがあるのでしょうか。例文も紹介します。

対義語は?

「スタイリッシュ」の対義語にあたるのは、「洗練されていない」「垢抜けない様子」などを意味する「野暮ったい」になります。また、「ダサい」「無粋」などのかっこ悪い様子を表現した言葉も、「スタイリッシュ」の対義語といえるでしょう。

対義語の例文

「スタイリッシュ」の対義語を使った例文を紹介します

・あの人が着ている服はどれも野暮ったい。
・このホームページのデザインは10年以上前のものだから、かなりダサい。
・どうしてこんな無粋なやり取りをしなければいけないのだろうか。

ちなみに、「無粋」は「粋でないこと」を意味しており、服装を表すときにも使われますが、「つまらない」「面白みに欠ける」態度などを表すことが多い言葉です。使い方を工夫してみましょう。

「スタイリッシュ」がつく有名人やアニメエピソード

「スタイリッシュ」がつく有名人やアニメエピソード

ここでは、「スタイリッシュ」がつく有名人やアニメの有名エピソードなどを紹介します。マニアックなものが多いですが、話題にしてみてもいいかもしれません。

・TwitchやYouTubeでのゲームライブ配信を積極的に行っている元プロゲーマー、ストリーマーの「スタイリッシュヌーヴ」こと「StylishNoob」
・アニメ「銀魂」の第207話に出てくる「スタイリッシュチャーハン」
・アニメ「HELLSING」のエンディング「イギリス征討歌」の歌詞がヤバいと一部で話題になった問題、「スタイリッシュ国際問題」

これらの「スタイリッシュ」には、「おしゃれ」や「かっこいい」の意味が込められていそうですね。

まとめ

「スタイリッシュ」は、英語の「stylish」を語源とした形容詞で、「おしゃれな」「かっこいい」「流行りの」「小粋な」などの意味を持つ言葉です。デザインや服装、生きざまや態度、スタイルなどに対して好意的な意味で使われることが多く、素敵なものを褒める場合に使用される汎用性の高い言葉だといえます。最近では、Webデザインに対して使うことも多くなってきました。

言い換えのできる類義語としては、「ファッショナブル」「小粋」「シック」などがありますが、ほかにも状況に応じてさまざまな「スタイリッシュ」の言い換えができる言葉があります。服やスタイルを表すときによく使う類義語や、生き方を表すときによく使う類義語など、細かな差があるので、「スタイリッシュ」を言い換えるときには少し注意するといいかもしれません。

また、「スタイリッシュ」がつく名前やエピソードがマニアックながら存在しますので、知っておくといいでしょう。この機会にさまざまなシーンでよく使われる「スタイリッシュ」の正しい使い方を把握しておきましょう。

スタイリッシュ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる