「人格者」の意味とは?類語・対義語・英語・用法を解説!人格者の特徴となり方も

「人格者」の意味とは?類語・対義語・英語・用法を解説!人格者の特徴となり方も
URLをコピーする
URLをコピーしました!

「ああ、あんな人になりたい」と思うことはありませんか?羨望のまなざしで見られる「人格者」について、英語での表現や対義語、またその用例から意味するものを探ってみましょう。また歴史上の人物から人格者と呼ばれる人を紹介します。

目次

「人格者」の意味とは?

「人格者」の意味とは?

「人格者」は文字だけを見ると「人格のある人」、つまり普通の人を表すように見えます。しかし、この言葉でいう人格にはもう少し深い意味があります。

「人格者」とは優れた人格の持ち主

「人格者」とは、優れた人格を持つ人のことをいいます。人格とは、ただ性格という意味で使われることもありますが、ここではその人の生きる姿を表す言葉といえるでしょう。例えば気品を感じる人や、穏やかな振る舞いができる、思いやりがある、などのようなことが「人格者」の姿と捉えられますね。

「人格者」といわれる人の一般的な特徴

「人格者」といわれる人の一般的な特徴

「人格者」といわれるような人はどんな人柄なのでしょうか?まず、人とのかかわりで捉えられます。やはり付き合いやすいことが重要です。気さくな感じでさまざまな会合などでもフレンドリーに接してくれる人や、細やかな心遣いができる人は多くの人に親しみを持ってもらえます。またそんな中でも礼節を重んじ、礼儀をわきまえている人は好印象ですよね。さらに、気分の変化が表に出ないいつも穏やかな振る舞いや、他者に優しい言動ができることなども大事な要素でしょう。

次にいえることは、内面的な豊かさを持っていることです。人から見ても豊かな知識を持っていることがわかる知的な雰囲気は、人格者たる主要な要件です。またそのうえでも努力を惜しまず、常に向上心を持っている人は、人間的な魅力を強く感じさせます。

最後に、人としての強さを持っていることが挙げられます。正しいことは相手にかかわらずきちんと主張できる、理不尽な要求はきっぱりと跳ね返せる、そんな強さは周囲の人にも安心感を与えます。また己の過ちに関しては、あらたむること憚ることなかれ、とはっきりと謝罪し責任をとれることも強さの一つでしょう。総じて見ると、自分に厳しく他者に優しくあることが、「人格者」の大きな特徴だといえます。

「人格者」を英語で言うと?

「人格者」を英語で言うと?

「人格者」という捉え方はどこの国でも共通なのでしょうか?例えば英語の表現を見てみると、よく似通っていることがわかります

「person of character」

直訳すると「性格を持つ人」となってしまいますが、ここでいうcharacterは、望ましい性格、人柄、を表します。characterにgreatなどのよい評価を伴う形容詞を伴わせることもあります。特筆すべきよい人柄を持っている方です、という表現です。

「person of integrity」

こちらも直訳すると「誠実(高潔)の人」となります。この言い回しは「人格者」として人を称賛するという点では、最高の表現です。日本語のように「人格者」という大ぐくりないい方ではなく、具体的に嘘のない人柄であることや、裏表のない清廉潔白さといったことを貴ぶ考え方が現れていますね。

「人格者」の類義語・言い換え

「人格者」の類義語・言い換え

「人格者」には、さまざまな人としての美点を備えた人という意味があるので、似た意味の言葉も多く存在します。ただそれらは「人格者」の一側面に着目したものが多いので、ぴったりのものは少ないようです。

「人格者」の類義語1:「善人」

「善人」は、人として間違った行いはしない、根本的に善良な人物であるという意味です。常に正しい行動をするという意味で、英語のperson of integrityに近いものがありますね。ただ必ずしも自分の意志で行動するわけではない「おひとよし」という意味で、「あの人は善人だから騙されちゃうんだよ」のように、揶揄的な表現に使われることもあります。

「人格者」の類義語2:「真人間」

「真人間」は、社会的に恥ずべき行いのない、生き方がまっすぐで真面目な人物であるという意味です。考えようによれば「当たり前の人」という意味でもあり、必ずしも人々の尊敬を集めるようなイメージにはつながりにくいですね。映画などで刑務所から出てくる人に「真人間になるんだぞ」と声を掛けるような場面も思い浮かんでしまいます。

「人格者」の対義語

「人格者」の対義語

類義語と同じように対義語でも、「人格者」の意味の広さからぴったりしたものは少ないです。2つ挙げてみましょう。

「人格者」の対義語1:「非人格者」

「非人格者」は本来は対義語ではなく、「人格者」の否定表現です。つまり、人格者ではない人、という意味になりますが、この言葉はそれよりはかなり悪い意味で使われます。いうなれば、人として許されない属性を持っている人、のような意味で使われる場合が多いです。「真人間」の対義語と考える方がふさわしく、「当たり前ではない人」といえるでしょう。

「人格者」の対義語2:「愚か者」

「愚か者」は、そのものずばり「バカな人」という意味です。言動であったり、立ち居ふるまいであったり、モラル的な面や知的な面で劣っていることが感じられる人物を表す言葉であり、尊敬に値する人物とはいえないでしょう。

「人格者」の使い方と例文集

「人格者」の使い方と例文集

「人格者」は、かなりハードルの高い褒めことばですので、やたらに使うと皮肉に捉えられかねません。意味ごとの例文を3つ挙げてみましょう。

尊敬する人という意味で

「人格者」は自ずから人の尊敬を集める人です。尊敬する人を話題にするときなどに用いると、その人となりを伝えられますね。
『あの方がみんなに称賛されるのは「人格者」であるところが大きいと思います。」

信頼できるという意味で

「人格者」は誰からも頼りにされる人です。リーダーとなる人を形容するときには有効な使い方になります。
『「人格者」である彼こそが、このチームのリーダーにふさわしい。』

比較する意味で

「人格者」であることが、責任ある立場に立つ決め手となるときがあります。この意味での使い方は、比較対象になった人を間接的に貶めることになりかねないので注意が必要です。
『Aさんは「人格者」なので、候補者の中では抜きんでています。』

「人格者」と呼ばれる人の例

「人格者」と呼ばれる人の例

「人格者」といえる人は、歴史上の偉人の中に多く見つけられます。3人の「人格者」を紹介します。

クリミアの天使「ナイチンゲール」

1854年に起きたクリミア戦争において、看護師として活躍したナイチンゲールは「クリミアの天使」と呼ばれました。戦場で傷ついた兵士の悲惨な状況を何とか良くしようと努力を惜しまない姿はまさに神々しいものであり、天使と呼ぶにふさわしかったのでしょう。しかし実際の彼女は、天使というような可憐なイメージではなく、とても気の強い女性だったそうです。そうした強さを兼ね備え、信じた道を突き進んだことも「人格者」たる所以でしょう。

黒人解放「リンカーン」

リンカーンは51歳のとき、黒人奴隷制度への反対を表明して16代アメリカ大統領になった人物です。これに反発した南部の分離派との間で起きた南北戦争において、自ら指揮をとって戦いました。「他人の自由を否定する者は、自らも自由になる資格はない」の名言は、彼の確固とした信念を物語ります。人としての正しい道筋を見極め、それを実現するべく自ら動いたリーダー性は「人格者」にふさわしいものといえます。 

非暴力、不服従「ガンジー」

1947年、インドのイギリスからの独立を指導したガンジーは「非暴力、不服従」のスローガンのもと、国民を団結させた人物です。彼は独立の翌年、ヒンドゥー教原理主義者によって暗殺されますが、その死の間際、「あなたを許します」という意味の、額に手をやるポーズをとったことで知られています。自らの信念を貫き通したその生涯は、まさに「人格者」と称するにふさわしいでしょう。

「人格者」になる方法

「人格者」になる方法

「人格者」になろうとしてもなかなかなれませんが、それを目指す道はあります。まず自分を高めることです。常に向上心をもって日々を過ごすことで、自己肯定感も高まることでしょう。自己肯定感はポジティブな意識を高め、信念といえる確固とした内面が形づくられていくはずです。

次に人とのかかわり方を考えましょう。人を信じ、いたずらに自分の考えを押し付けることのない包容力のある人間性を磨きたいものです。日々、笑顔の挨拶を自分から交わすことも人間関係づくりには重要です。

そして謙虚な姿勢をもつことです。自分に自信を持つことが表に出過ぎれば角が立ちます。自信があるからこそそれをひけらかさない態度や、自分が間違ったと思ったら素直に謝り言動を正すことが大切です。やや逆説的ではありますが、「人格者」たらんとあえてしないで、自分が正しいと思うことに真摯に向き合うことが「人格者」に至る道なのです。

まとめ

「人格者」であることによって、責任あるリーダーを任せられたり、周囲の人から頼りにされたりするものです。しかし「人格者」たらしめるものは、実に多岐にわたっていることをその語義的な面から見てきました。「人格者」と言われる人たちは、実のところそう呼ばれようとしていたわけではなく、ただ自分の信じたことに邁進し、そこに周囲を巻き込んできた人だといえるでしょう。

「人格者」の意味とは?類語・対義語・英語・用法を解説!人格者の特徴となり方も

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる