「かけがえのない」の意味とは?使い方や類語・英語表現などをわかりやすく例文解説

かけがえのない
目次

「かけがえのない」の意味とは?

「かけがえのない」の意味とは?

「かけがえがない」という言葉の意味を詳しく解説します。言葉の意味と共にニュアンスや雰囲気なども同時に押さえておくとことで、使い方のイメージが掴めるようになります。「かけがえがない」の意味やニュアンスについて詳しく見ていきましょう。

「ほかに代わりになるものがない」

「かけがえがない」という言葉は、「他に変わりがない」という意味の言葉です。「替えがきかない」という意味になるので、それをもし失ってしまった場合は二度と取り返すことはできません。例えていうと、大切な家族や友人恋人など、自分にとって唯一無二の存在に対してこの言葉が使われます。かけがえがないという言葉を紐解くと、他に代替がきかないことを表現しているため、「大切である」というニュアンスを表現しています

人・もの・時間などさまざまなものに使える

「かけがえがない」という言葉は、 人や物時間などに使われます。人に対して使う場合は「彼は私にとってかけがえのない友人だ。」のように使われ、彼が自分にとって唯一無二の存在であることを表します。時間に対して使われる場合は、「クラス一丸となって文化祭に取り組んで、かけがえのない時間を過ごした。」のように使われ、二度とその時には戻れない貴重な時間だったことを強く表現しています。また、「命」に対しても「かけがえがない」は用いられます。例えば、「日本は度重なる震災でたくさんのかけがえのない命を失っている。」のように使われます。いずれの表現にしても、「かけがえのない」という言葉を使うことで、「大切なもの」というニュアンスを色濃く表現しています

「かけがえのない」の由来・語源

「かけがえのない」の由来・語源

「かけがえがない」という言葉の由来語源について解説します。言葉の発祥元を理解することで、その言葉に対する理解が深まります。また、他の言葉を理解するきっかけにもなるので、言葉の由来を知ることはとても意味のあることです。

「かけがえのない」の由来は「弓の弦」から

「かけがえのない」の語源として1つ挙げられるのが「弓の弦」が由来になっているという説です。弓は弦をかけることでその機能を果たすので、弦が切れてしまったら矢を放てなくなってしまいます。この様子から「かけがえのない」という言葉が生まれたという説が存在します。

そのほかの説もある

「かけがえがない」という言葉の由来は、「弓の弦」の説だけではありません。 もう一つの説としては弓を引くときに使用する手袋から来ているという説です。弓の弦は非常に硬く素手で弓を引くことはできません。そのため、革製の手袋を用いて弓を引きます。この手袋は「かけ」と呼ばれます。弓を使う上でこの「かけ」は非常に重要になるため、大切なの意味を持つ「かけがえのない」という言葉になったという説もあります。このように2つの説がありますが、そのどちらが正しいのかについては明白な答えはありません。

「かけがえのない」を漢字で書くと?

「かけがえのない」を漢字で書くと?

「かけがえのない」という言葉を漢字で書くとどのように表記するのでしょうか。意外と間違いが頻出するポイントでもあるので、認識のずれがないように漢字の表記についても把握することが大切です。

「掛替えのない」と表記する

「かけがえのない」の漢字の表記は「掛替えのない」になります。「掛ける」という言葉は「高い所から物を吊り下げる」というニュアンスを持ちます。このニュアンスからイメージできるのは「ハンガーに服をかける」というような動きです。上から下に物をぶら下げるようなイメージになります。弓の弦をかけるのも同じような意味合いになると考えてよいでしょう。表記法としては「掛け替える」のように綴っても問題ありません。

「同じレベルの予備を準備できない」というニュアンス

「かけがえがない」という言葉は「他に変わりがない」という意味を持つ言葉です。つまり、「同じレベルの予備を準備できない」というニュアンスがあります。同じレベルのものを交換するという意味の言葉として「替える」があります。このことからもわかるように「かけがえがない」という言葉は、「同じレベルのものが準備できない」つまり「替えがない」となるので、「かけがえがない」は「掛替えがない」と表記され、「替え」という漢字が使われます。よくある誤りとしては「掛け代えがない」と表記する例が挙げられます。書き間違いになるので注意が必要です。

「かけがえのない」の類義語・言い替え

「かけがえのない」の類義語・言い替え

「かけがえがない」の類義語や言い換え表現について紹介します。類義語を押さえておくことは、表現の幅を広げることにつながります。今回紹介するのは「唯一無二」と「オンリーワン」の2つの言葉です。それぞれの言葉の意味やニュアンスについて詳しく見ていきましょう。

「唯一無二」

「唯一無二」という言葉は、「他に代わりになるものがない」という意味があります。また、「能力が非常に飛び抜けている」という意味も持ちます。この言葉の成り立ちは、同じ意味の熟語を2つ重ねられてできています。「唯一」の意味は「ただ一つだけで代わりになるものがないこと」という意味で、「無二」の意味は「同じものが二つないこと」つまり「代わりになるものがないこと」という意味を持つ言葉です。これら2つの熟語が並んで「唯一無二」という四字熟語が形成されています。

「オンリーワン」

「オンリーワン」という言葉には、「ただ一つであること」という意味があります。反対のニュアンスを持つ言葉として、「ナンバーワン」という言葉もあります。「ナンバーワン」という言葉には、「ある評価軸のもとに点数化し上から並べ、並べられた中で最も点数が高い人や物のこと」というニュアンスがあります。一方、「オンリーワン」とは「特定の評価軸は持たず、個々人の価値観に基づいた上で最も大切なもの」を表現するときに使われます。例えば、我が子のかわいさを表現するのであれば「オンリーワン」を用いる方が適切であるといえます。

「かけがえのない」を英語でいうと?

「かけがえのない」を英語でいうと?

「かけがえがない」の英語表現を紹介します。ここで紹介する英語表現は 「irreplaceable」と「essential」の2つの言葉です。比較的かんたんな英語表現であるため、これを機に押さえておくと海外に行った時に役に立つことがあるかもしれません。

「irreplaceable」

「irreplaceable」で「かけがえのない」という意味の英語表現になります。例文はとしては「irreplaceable antiques」などが挙げられ、「かけがえのない骨董品」という意味の言葉になります。「replaceable」で「交換可能な」という意味の形容詞になり、否定の「ir」が頭について「irreplaceable」という言葉は形作られています。

「essential」

「essential」も「かけがえのない」という意味の英語表現になります。例文としては「You parents are essential to me.」が挙げられ、「あなたの両親は私にとってかけがえのない人です。」という意味の英文になります。

「かけがえのない」の使い方と例文集

「かけがえのない」の使い方と例文集

最後に「かけがえがない」という言葉の使い方と例文を紹介します。 言葉の意味やニュアンスを理解した上で、使い方を見ていくとより効率的に身につけられます。普段のコミュニケーションにおいて、自信を持って言葉が使えるように正しい使い方を意識して会話するようにしましょう。

「かけがえのない」を使用するときの注意点

「かけがえがない」という言葉の使い方として、その対象は人や物のみならず、時間や経験といった抽象的な事柄にも使われる点に注意が必要です。それらについて例文でも詳しく紹介します。「大切だ」という気持ちを情緒的に伝えるの際に非常に適している言葉であるといえます。

「かけがえのない」の例文

「かけがえがない」という言葉の例文を紹介します

・この会社で勤め上げた10年間は、僕にとってかけがえのない経験になった。
・一緒に受験勉強に励んだ日々は、とても辛かったが今となってはかけがえのない思い出だ。

このように特定の人や宝物というような具体的な対象のみならず、経験や思い出などの抽象的な対象についても「かけがえがない」は使われます。

まとめ

「かけがえのない」という言葉は、他に代わりになるものがないという意味を持ちます。「唯一無二」や「オンリーワン」などといった類義語も一緒におさえておくことで、日本語の語彙力増強が図れます。日常生活においては、ある程度の頻度で使われる言葉になりますので、使い方をしっかり理解し正しく日本語を操れるようになりましょう。

かけがえのない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる