「モーテル」の意味とは?「ホテル」との違いや日本・韓国のモーテル、英語表現も解説

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    「モーテル」は、郊外型宿泊施設のことです。アメリカの映画やドラマでおなじみですね。この「モーテル」と「ホテル」はどう違うのでしょうか?「モーテル」の意味や語源、「ホテル」との違い、英語表現などを解説します。

    目次

    「モーテル」の意味とは?

    「モーテル」の意味とは?

    「モーテル」は、自動車で旅行している旅行者用の宿泊施設のことです。駐車スペースと宿泊する部屋がセットになっており、広大なアメリカならではのドライブ専用宿泊施設ともいえるでしょう。以下、詳しく紹介します。

    「モーテル」の意味

    「モーテル」とは、部屋の入り口と駐車場が隣接している比較的安価な自動車旅行者用ホテルを意味します。「モーテル」の多くは、幹線道路や高速道路など郊外の街道沿いにあり、食事やアメニティなどのサービスがない代わりに低価格で泊まれます。

    「モーテル」の語源・由来

    「モーテル」の語源・由来

    「モーテル」の語源は、「自動車を運転する人」を意味する「motorist」と「ホテル」の「hotel」を合わせた英語の「motorists’ hotel」になります。つまり、「motorists’ hotel」を短くしたものが「モーテル」といわれていますが、ほかに、「motor」と「hotel」を合わせた「motor hotel」を由来とする説もあります。

    「モーテル」の歴史

    「モーテル」のコンセプトは、1925年、アーサー・ハイネマン氏によってロサンゼルスに建てられた「モーテル・イン」が最初になります。当時、自動車旅行中に宿泊しようとする場合、次のホテルに到着するまでかなりの距離があったため、やむなく路肩に停めて車中泊やキャンプをするしかありませんでした。こうした不便さを解消するホテルとして「モーテル・イン」は人気を博しました。

    アメリカの地方でよく見かける「モーテル」ですが、今では個人経営のモーテルは姿を消しつつあり、代わりに大手資本が入ったモーテルがチェーン展開されています。

    「モーテル」の使い方と例文

    「モーテル」の使い方と例文

    「モーテル」は、宿泊施設なので「宿泊する」「泊まる」「過ごす」といった言葉と対にして使うことが多いです。例文を挙げてみます。

    ・あそこのモーテルに宿泊しよう。
    ・ドライブしていたらモーテルを見つけた。
    ・モーテルで一晩を過ごした。

    通常の宿泊施設と同じような使い方になりますが、日本において「モーテル」は「ラブホテル」と同義で使われることも多いので、少し気をつける必要があります

    「モーテル」と「ホテル」の違い

    「モーテル」と「ホテル」の違い

    日本では、洋式の宿泊施設のことを「ホテル」と呼んでいます。旅館業法施行令では、「ホテル」は、床面積9㎡以上の洋室、ベッドと洋式トイレ設置、全宿泊室数10室以上、と定められています。「ホテル」には、観光地にある観光ホテルやリゾートホテル、出張中のビジネスパーソン向けのビジネスホテル、都市にあるシティホテルなどさまざまな種類があります。

    「モーテル」と「ホテル」との違いは、立地とサービス面になります。「モーテル」は、観光地ではなく、主に郊外に建っており、部屋の構造や設備は最低限で、冷蔵庫やセーフティーボックスなどはなく、食事やアメニティのサービスもほとんどありません。

    各国の「モーテル」

    各国の「モーテル」

    それでは、各国の「モーテル」はどのようなものなのでしょうか。アメリカ、日本、韓国のモーテル事情を紹介します。

    アメリカの「モーテル」

    アメリカでの「モーテル」は、いわゆるビジネスホテルのような宿泊施設とみなされています。ホテルのようなサービスは充実していませんが、リーズナブルな価格なので手軽に宿泊でき、ビジネスパーソンや家族連れなどに良く利用されているようです。平屋もしくは低層階の「モーテル」がほとんどですが、大手モーテルチェーンが運営するモーテルの中には、高層階建てで都市部にあるものも存在しています。

    日本の「モーテル」

    日本での「モーテル」は、いわゆる「ラブホテル」と同義でとらえられている場合が多いです。最近では、「モーテル」の特徴をもった宿泊施設が増えていますが、「ラブホテル」と思われる可能性があるため、「モーテル」の名前をつけていません。

    「ラブホテル」は、カップルが利用する施設で、短時間の休憩や宿泊ができます。新風営法によって、ロビーなどの共有スペースがなくてもいいとされており、とても派手な装飾や外観が特徴的です。特に、郊外にあるラブホテルは、モーテルと同じように車で乗り付けたカップルが利用する施設になっていて、もともとモーテルだった施設がラブホテルとして発展してきた証ともいえるでしょう。

    韓国の「モーテル」

    韓国での「モーテル」は、街中にある簡易宿泊施設を指します。リーズナブルなので、ビジネスホテルとしてよく利用されています。また、最近ではおしゃれでシンプルなモーテルも多く、若い観光客やカップルが利用することも多いようです。基本的な設備やアメニティが揃っているので宿泊だけなら十分だといえます。

    「モーテル」の英語表現

    「モーテル」の英語表現

    「モーテル」は、英語で「motel」になります。ちなみに、日本語で「モーテル」は、「モ」にアクセントをつけますが、英語の「motel」は、「te」にアクセントをつけて発音するので注意が必要です。

    「モーテル」の英語表記

    「motel」は名詞で、複数形は「motels」になります。自動車の「motor」とホテルの「hotel」を合わせた混成英語であり、「motel」の類語としてそのまま「a motor hotel」のように使うこともあります。同義の英語には、「motor lodge」、「motor inn」、「motor court」があるので、適宜使い分けてもよいでしょう。

    「モーテル」の英語例文

    「motel」を使った英語例文を挙げてみます

    ・sleep overnight in a motel.
    (モーテルに宿泊する。)
    ・I’m staying at a motel right now.
    (私は今モーテルに泊まっています。)
    ・I booked a room in a motel.
    (モーテルの一部屋を予約しました。)

    このように、「hotel」と同様の使い方ができます。

    「モーテル」のさまざまな使われ方

    「モーテル」のさまざまな使われ方

    「モーテル」は、近年さまざまな使い方をされています。よく使われる「モーテル」の例をいくつか挙げてみましょう。

    モーテルキーホルダー

    「モーテルキーホルダー」とは、古き良きアメリカのモーテルの「ルームキー」をアレンジしたキーホルダーです。縦長ひし形で角が丸くなっており、アクリルやレザー、木、ラバー、金属などさまざまな素材で作られています。ルームキーのようにしてふだんの鍵をちょっとおしゃれにできます。

    いかにも「モーテル」風なものからキャラがデザインされたものまでカラーやデザインが豊富で、インスタ映えアイテムとして人気急上昇中です。もちろん、通販サイトなどでオリジナルにカスタマイズすることもできます。

    映画「モーテル」

    映画「モーテル」は、2007年に制作されたアメリカのホラー映画です。ケイト・ベッキンセイル、ルーク・ウィルソン主演のホラーサスペンス・スリラーで、のちに続編が制作されるほどのヒット作品となりました。車の故障のためにやむなく泊まった、寂れた「モーテル」…そこで見た殺人ビデオの被写体が自分たちだと知った夫婦の恐怖をスリリングに描いた作品です。

    アメリカの田舎にポツンと建っている寂れた「モーテル」が舞台になっており、夫婦が案内された「ハネムーン・スイート」の部屋の不気味さも合わさって、ホラーテイスト満載の映画に仕上がっています。「モーテル」のことが細部までよくわかるので、「モーテル」を説明する際は、この映画を紹介するといいかもしれません。

    心霊スポット「モーテルサンリバー」

    京都にある有名な心霊スポット「モーテルサンリバー」は、国道9号線から老ノ坂トンネル手前の脇道沿いにある、すでに廃業して廃墟となっている「モーテル」です。二階建ての簡易宿泊施設だったようですが、事件が起こったからなのか経営を放棄したからなのか、そのままの状態のままで放置されており、現在では完全に廃墟となっています。

    女性の霊が二階の窓から見えるなどの不気味な噂が後を絶たず、中にお札が貼られている様子などネットでは多くの心霊、廃墟マニアが写真を投稿しています。行った人によると、かなり不気味で荒れ放題なので行かない方がいいとのことです。近くには、同じく幽霊スポットとして有名な「西山霊園」や「首塚大明神」もあり、心霊スポットファンには鉄板コースになっているようですよ。

    まとめ

    「モーテル」は、アメリカが発祥の自動車旅行者用宿泊施設です。街道沿いなどに建てられることが多く、部屋の前に車を駐車して宿泊でき、部屋は質素なところが特徴になっています。基本的に「モーテル」は、アメリカで使われることが多く、日本ではあまり使われていません。日本においては、「ラブホテル」と同義で使われる言葉でもあるので、注意が必要になります。また、「motel」の発音にも気をつけるようにしましょう。

    ビジネス動画チャンネル「先輩と後輩のまよちゃん」

    やたらと会社の先輩に「~してください」と命令してくる後輩

    やたらと先輩に「左様でございます」を使ってくる後輩

    やたらと先輩に「頑張ってください」を使ってくる後輩

    笑いながらビジネス用語やマナーを覚えられる!先輩と後輩のまよちゃんのYouTubeチャンネルはこちら

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる