「ステレオタイプ」の意味や使い方とは?語源や類語・対義語・英語を例文解説

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    「ステレオタイプ」という言葉の意味を知っていますか?何かと聞く言葉ですが、意味を知らない人が多いです。ここでは「ステレオタイプ」の意味や使い方、具体例を紹介します。知らないと恥ずかしい言葉ですので、しっかりと覚えておきましょう。

    目次

    「ステレオタイプ」の意味とは?

    「ステレオタイプ」の意味とは?

    「ステレオタイプ」の意味を知っていますか?実は「ステレオタイプ」には2つ意味があるのですが、知っているひとは多くありません。ここでは「ステレオタイプ」の2つの意味を解説します。「ステレオタイプ」の意味を1つしか知らないと、会話の途中で意味を勘違いしてしまうかも。社会人として恥ずかしい間違いをしないように、確実に覚えておきましょう。

    「ステレオタイプ」の意味1「行動や考え方が固定的であること」

    「ステレオタイプ」の意味1つ目は「行動や考え方が固定的であること」です。アメリカの著作家・政治評論家であるウォルター・リップマンによって提唱された概念であり、もともとは社会学や政治学で使われていた言葉です。

    「ステレオタイプ」の意味2「印刷に用いる鉛版」

    「ステレオタイプ」の意味2つ目は「印刷に用いる鉛版」です。型を取るためのもので、決まった形を繰り返して作り出せます。

    「ステレオタイプ」の由来・語源

    「ステレオタイプ」の由来・語源

    「ステレオタイプ」の由来・語源を知っていますか?実はもともと印刷用語だったのです。ここでは「ステレオタイプ」の由来・語源について解説します。由来・語源を知っていると豆知識として会話ができるかもしれません。これを機に「ステレオタイプ」の由来・語源を頭に入れておきましょう。

    「ステレオタイプ」は印刷用語

    「ステレオタイプ」はもともとは印刷用語として使われていました。前述のとおりの「印刷のための鉛版」としての「ステレオタイプ」が語源となっています。鉛版によって特定の形を量産できることから、転じて「行動や考え方が固定的であること」という意味が生まれました。

    「ステレオタイプ」は英語をカタカナにしたもの

    「ステレオタイプ」は英語をカタカナにしたもの。英語では「stereotype」と書きます。

    「ステレオタイプ」の使い方・例文

    「ステレオタイプ」の使い方・例文

    「ステレオタイプ」の意味や由来を知っていても、実際にどのように使うのかを知らないと意味がありません。ここでは「ステレオタイプ」の使い方と例文について解説します。間違った使い方のまま「ステレオタイプ」を使ってしまうと、社会人として情けないです。「ステレオタイプ」の使い方を正しく押さえておきましょう。

    「ステレオタイプ」の使い方

    「ステレオタイプ」は「新鮮味がない」「固定的だ」という意味で使われることがほとんどです。よい意味で使われることは少なく、「ステレオタイプは偏見や差別のもとになりかねない」という考え方から、否定的な使われ方をすることが多いです。

    「ステレオタイプ」の例文

    「ステレオタイプ」の例文は以下の通り。

    ・彼はステレオタイプで人を捉える。
    ・血液型のステレオタイプは間違っていると思う。
    ・ステレオタイプを差別の根源と考えるひとは多い。

    「ステレオタイプ」の類義語・言い換え

    「ステレオタイプ」の類義語・言い換え

    ここでは「ステレオタイプ」の類義語・言い換え表現を解説します。「ステレオタイプ」の類義語・言い換えを知っていると、横文字を苦手としているひととも「ステレオタイプ」に関する話ができます。また、相手に知的な印象を与えることも可能。これを機に覚えておきましょう。

    「ステレオタイプ」の類義語1「ステロタイプ」

    「ステレオタイプ」の類義語1つ目「ステロタイプ」です。「ステロタイプ」は「ステレオタイプ」の別表記。よって、意味などはまったく変わりません。

    例文:ステロタイプで人のことを捉えるのはやめたほうがいい。

    「ステレオタイプ」の類義語2「既成概念」

    「ステレオタイプ」の類義語2つ目「既成概念」です。「既成」とは「すでに出来上がっている」という意味。よって、「既成概念」は「すでに出来上がっている概念」を指します。

    例文:既成概念にとらわれない人生を歩みたい。

    「ステレオタイプ」の類義語3「固定観念」

    「ステレオタイプ」の類義語3つ目「固定観念」です。「固定観念」とは「頭から離れない、その人の思考を制限する考え」のこと。

    例文:固定観念のせいで一歩踏み出せないでいる。

    「ステレオタイプ」の類義語4「紋切り型」

    「ステレオタイプ」の類義語4つ目「紋切り型」です。「紋切り型」とは「決まりきった形式」「新鮮味のないもの」という意味。

    例文:彼は社会人として紋切り型な性格だ。

    「ステレオタイプ」の類義語5「典型」

    「ステレオタイプ」の類義語5つ目「典型」です。「典型」は「基準となる型」という意味。

    例文:彼は典型的な日本人の性格をしている。

    「ステレオタイプ」の対義語・反対語

    「ステレオタイプ」の対義語・反対語

    「ステレオタイプ」の対義語・反対語は「融通無碍」です。「融通無碍」とは「考え方や行動にとらわれることなく自由であるさま」を表現する言葉。「ステレオタイプ」とは完全に反対の意味を持っています。

    例文:融通無碍な彼の生き方を誰もがうらやましがっている。

    「ステレオタイプ」と「偏見」の違い

    「ステレオタイプ」と「偏見」の違い

    「ステレオタイプ」と「偏見」の違いは「社会への定着」と「ポジティブイメージが含まれているか」です。「ステレオタイプ」は「社会に定着しているイメージ」であるのにたいして、「偏見」は「個人の主観」が入ってくるという違いがあります。また、「ステレオタイプ」には「正と負の両イメージが意味に含まれている」あるのにたいして、「偏見」には「負のイメージしか意味に含まれていない」という違いもあります。

    「ステレオタイプ」の具体例

    「ステレオタイプ」の具体例

    ここでは「ステレオタイプ」の具体例を紹介します。実は「ステレオタイプ」は日常生活に多く存在していて、ついつい「ステレオタイプ」で物事を判断しがちです。具体例を押さえることによって、「ステレオタイプ」に囚われないようにしましょう。

    「ステレオタイプ」の具体例1「ジェンダー」

    「ステレオタイプ」の具体例1つ目は「ジェンダー」です。具体的なステレオタイプは以下のとおり。

    ・男性は女々しくあってはいけない
    ・女性は男性を立てるべきだ

    「ステレオタイプ」の具体例2「人種」

    「ステレオタイプ」の具体例2つ目は「人種」です。具体的なステレオタイプは以下のとおり。

    ・日本人はアニメが大好きだ
    ・アメリカ人は毎日ハンバーガーを食べている

    「ステレオタイプ」の具体例3「地域性」

    「ステレオタイプ」の具体例3つ目は「地域性」です。具体的なステレオタイプは以下のとおり。

    ・寒い地域のひとはお酒が強い
    ・関西人は話がおもしろい

    「ステレオタイプ」の具体例4「血液型」

    「ステレオタイプ」の具体例4つ目は「血液型」です。具体的なステレオタイプは以下のとおり。

    ・O型はおおざっぱだ
    ・A型は几帳面だ

    「ステレオタイプ」の具体例5「仕事」

    「ステレオタイプ」の具体例5つ目は「仕事」です。具体的なステレオタイプは以下のとおり。

    ・保育士や看護師は女性の仕事
    ・現場職は学歴が低い

    「ステレオタイプ」を含む表現

    「ステレオタイプ」を含む表現

    ここでは「ステレオタイプ」を含む表現を紹介します。「ステレオタイプ」単体では理解できるものの、「ステレオタイプ思考」や「ステレオタイプ脅威」となると意味がわからなくなってしまうひとが多いです。社会に出ると耳にすることがある表現ですので、「ステレオタイプ」を含む表現の意味は頭に入れておきましょう。

    「ステレオタイプ思考」とは

    「ステレオタイプ思考」とは「何でもかんでもステレオタイプを基準に考えてしまう」こと。場合によっては「ステレオタイプ」が当てはまっていることがありますが、そのようなことは非常に少ないです。世界は多様性に向かって動いており、一時代では正しいとされていたことは少し経てば間違いになっていることもよくあります。「ステレオタイプ思考」は差別や偏見につながりますので、陥らないように注意しましょう。

    「ステレオタイプ脅威」とは

    「ステレオタイプ脅威」とは「ステレオタイプをその集団に所属しているひとが意識することによって、結果がステレオタイプと同じ方向に結果が向かっていってしまう」こと。たとえば、男性の集団が「女性の方が記憶力がよい」という「ステレオタイプ」を意識すると、実際に記憶力が下がってしまうというもの。「ステレオタイプ」のことは意識せず、自らの個人の力を信じることが大事です。

    「ステレオタイプ」を英語でいうと?

    「ステレオタイプ」を英語でいうと?

    「ステレオタイプ」を英語でいうと「stereotype」となります。

    例文:He tried to remove the stereotypic images of himself.(彼は彼自身のステレオタイプのイメージを取り除こうとした。)

    まとめ

    「ステレオタイプ」は「行動や考え方が固定的であること」を指しています。「ステレオタイプ」にとらわれた思考に陥ってしまうと、差別や偏見に繋がりかねません。多様性へと動き出している社会で生きていくためには「ステレオタイプ」を意識しないことが大事。他人のことも「ステレオタイプ」で判断せず、自分のことも「ステレオタイプ」で制限しないようにしましょう。

    ビジネス動画チャンネル「先輩と後輩のまよちゃん」

    やたらと会社の先輩に「~してください」と命令してくる後輩

    やたらと先輩に「左様でございます」を使ってくる後輩

    やたらと先輩に「頑張ってください」を使ってくる後輩

    笑いながらビジネス用語やマナーを覚えられる!先輩と後輩のまよちゃんのYouTubeチャンネルはこちら

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる