刹那的の意味と使い方|語源や英語・類語・対義語も例文解説

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    「刹那的な生き方」や「刹那的な恋愛」などの表現を耳にしたことがあるでしょうか?「刹那的」という表現はどこか悪い表現のように感じられることもありますが、実は仏教の言葉が語源となっています。ここでは正しい意味や類語、英語表現について紹介します。

    目次

    「刹那的」の読み方と意味

    「刹那的」の読み方と意味

    「刹那的」という表現を目にした際に、すぐに読み方が頭に浮かんでくるでしょうか?いざ目にした際にスムーズに読めるよう、読み方と意味を正しく覚えましょう。

    「刹那的」の読み方

    「刹那的」の読み方は「せつなてき」と読みます。

    「刹那」も「的」も全て音読みで読みます。また、「刹」は仏教語でよく用いられる漢字であることも覚えておきましょう。

    「刹那的」の意味1

    「刹那的」には仏語の意味があります。仏語で「刹那的」とは「時間の最小単位」を指す言葉です。

    この意味については、語源と由来の項目で詳しく説明します。

    「刹那的」の意味2

    もうひとつの意味は「きわめて短い時間」や「瞬間」です。一般的に「刹那的」と表現する場合はこちらの意味で用いられることが多いです。

    参照:Weblio辞書「刹那的」

    「刹那的」の語源と由来

    「刹那的」の語源と由来

    使われている漢字や意味からもわかる通り、「刹那的」は仏教が深く関わっている言葉です。ここでは「刹那的」の語源からその言葉の意味を深く掘り下げていきましょう。

    「刹那」はサンスクリット語が語源

    「刹那的」で用いられる「刹那(せつな)」という言葉の語源はサンスクリット語の「ksana(クシャナ)」から来ています。このサンスクリット語の「ksana(クシャナ)」の発音に「刹那」という当て字をつけたことが語源となり、現代ではその発音が「せつな」に転じ用いられています。

    意味は仏語における「時間の最小単位」が由来

    サンスクリット語の「ksana(クシャナ)」はインドで用いられた時間の最小単位を表す言葉でした。これが仏教でも同じように用いられるようになり、仏語としての「刹那」という言葉が確立します。

    仏語での「刹那」は時間として「指を一回弾く間にある60から65ほどの時間」であるとされています。この仏教に存在する「非常に短い時間の単位」を現代では日常会話で「一瞬」というニュアンスで用いるようになりました。

    「刹那的」の使い方と例文

    「刹那的」の使い方と例文

    「刹那的」は「刹那的な恋愛」や「刹那的な人生」など後ろに名詞がつく表現方法が多いです。「刹那的」は先ほどお伝えした通り「一瞬」という意味ですが、場面によってはネガティブなニュアンスを含んで受け取られることもあります。それぞれの場面によっての使い方を例文を見ながら考えていきましょう。

    「刹那的」は悪い意味として用いられる?

    「刹那的」のそもそものニュアンスとしては、仏教の教えにある「一瞬一瞬を大切に生きていく」という意味がありますので、基本的にはよい意味の言葉です。

    ただ、受け取り方によっては「目先の楽しみだけに注目し、その一瞬を求めて生きていく」という快楽主義的な意味にも受け取れる言葉です。この解釈で用いられると一概にポジティブな表現とはならないため、使う場面によっては悪い意味として受け取られる可能性があります。

    「刹那的な生き方」とは?

    悪い意味を持つ使い方として代表的な言葉が「刹那的な生き方」です。

    「刹那的な生き方」はよくイソップ童話の「アリとキリギリス」のキリギリスの生き方が例にされます。キリギリスは夏の間に冬の食料を蓄えず、遊んで暮らした末に冬の食料がなく飢えてしまうキャラクターですが、この生き方が「刹那的な生き方」の代表例と言えるでしょう。

    要するに「刹那的な生き方」とは「目先の楽しみに夢中になり、先々のことを考えない生き方」として悪い意味で使われることが多いです。

    「刹那的」を使った例文

    「刹那的」はさまざまな場面で使える表現です。どのような表現方法があるか、例文をいくつか紹介します。

    使い方・例文
    • それがたとえ刹那的な恋愛だったとしても、彼女のことは本当に愛していた。
    • 地球の歴史を考えると、人間の一生は実に刹那的だ。
    • 刹那的な生き方は身を滅ぼす。

    「寂しい」や「切ない」という意味は間違い

    「刹那的」の使い方にネガティブな要素が含まれる場面があると説明しましたが、それが理由で「刹那的」自体に「切なさ」や「寂しさ」といったニュアンスを含んで解釈するのは間違いです。

    「刹那的」の本来の意味には「切なさ」や「寂しさ」というニュアンスは含まれません。「刹那的な生き方」など悪い意味で使われる場合のイメージから拡大解釈し、「刹那的」自体を「切なさ」や「寂しさ」といった意味合いで使わないよう注意しましょう。

    「刹那的」の類義語・言い換え表現

    「刹那的」の類義語・言い換え表現

    「刹那的」は日常会話で頻繁に耳にすることはない言葉ですので、意味が難しく相手にうまく伝わらない場面も出てくる可能性があります。「刹那的」に似た意味として使える類義語も覚え、場面に応じて適切な使い方をしましょう。

    類義語1.「瞬間的」

    「刹那的」は「一瞬」という意味の言葉ですので、最も近い言葉は「瞬間的」です。

    「瞬間的」に言い換える場合は快楽主義的なニュアンスは含まれませんが、一瞬であるという本来の意味をそのまま表現するのに適しています。

    類義語2.「即物的」

    「刹那的」の「目の前の物事に注目する」というニュアンスを含んだ類義語で用いられるのは「即物的」です。

    「即物的」には「利害関係を優先して考えるさま」という意味があり、この意味が「刹那的」と似通っているとされています。

    類義語3.「享楽的」

    快楽主義的な意味合いで「刹那的」を用いる場合は「享楽的」という表現で言い換えが可能です。

    「享楽的」とは「快楽に没頭するさま」という意味ですので、覚えておきましょう。

    「刹那的」の対義語・反対語

    「刹那的」の対義語・反対語

    「刹那的」は一瞬など、時間が極めて短いことを表す言葉ですので、反対の意味を持つ言葉は時間が長いことを表すものになります。また、快楽主義的な意味合いの場合はまた違った対義語が存在します。ここでは「時間が短いこと」と「快楽主義的」な意味それぞれでの対義語を見ていきましょう。

    反対語1.「永劫的」

    時間が極めて短いことを表す「刹那的」の対義語は「永劫的」です。

    「永劫」は非常に長い年月という意味で、「劫」単体では仏教では極めて長い時間を意味する言葉として用いられています。これが語源となり、現代でも「刹那的」の対義語として「永劫的」が用いられます。

    反対語2.「禁欲的」

    快楽主義的な意味合いで「刹那的」を用いた場合の対義語は「禁欲的」です。

    「禁欲」とは生物が普遍的に感じる欲求を理性で抑えることを意味するため、一時的な快楽を追い求める「刹那的」とは反対の意味で用いられます。現代では「禁欲的」は「性欲を抑えること」に限定して用いられるシーンが増えていますが、元々は人間の本能的な欲求全てに対して使われる言葉です。

    「刹那的」の英語表現

    「刹那的」の英語表現

    最後に、「刹那的」を英語で表現する場合どのような単語を用いるのが適切かをみていきましょう。

    「刹那的」を直訳すると「ephemeral」

    「刹那的」を意味する英単語は「ephemeral」です。「ephemeral」は「束の間の」や「一時の」という意味とともに、動植物を対象として「短命の」という意味でも用いられます。

    しかし「ephemeral」は文語表現で使われる単語ですので、新聞などでたまに見かける程度で一般的な日常会話には用いられません。日常的に使われる表現としては後述する「a moment」が主流表現です。

    「刹那的」を日常会話で用いたい場合は「a moment」を利用するとよいでしょう。

    例えば「刹那的に生きる」の場合は「live for a moment」という表現となり、「ephemeral」よりも伝わりやすい言い回しです。この「a moment」という表現には「享楽的」というニュアンスは含まれず、「今を生きる」そのままの意味で用いられます。

    まとめ

    「刹那的」という言葉は「今を一瞬一瞬大切にする」という仏教の教えが語源となった、極めて短い時間を表す言葉です。現代ではネガティブなニュアンスとして用いられることが増えてきていますが、「刹那的」本来の意味としてはポジティブな表現としても使えることが理解できたでしょうか。

    「刹那的」と耳にした際に、どのようなニュアンスが含まれているかを考えながら会話を進めると、今までとは違った印象で物事を見られるようになるでしょう。

    ビジネス動画チャンネル「先輩と後輩のまよちゃん」

    やたらと会社の先輩に「~してください」と命令してくる後輩

    やたらと先輩に「左様でございます」を使ってくる後輩

    やたらと先輩に「頑張ってください」を使ってくる後輩

    笑いながらビジネス用語やマナーを覚えられる!先輩と後輩のまよちゃんのYouTubeチャンネルはこちら

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる