「可及的速やかに」の意味と使い方とは?「火急」との違いや類語・英語表現・ビジネス例文も紹介

可及的速やかに

ビジネスシーンや官公庁でよく使用される「可及的速やかに」という言葉。間違った使い方をすると失礼な印象を与えてしまうことをご存じでしょうか?今回は、「可及的速やかに」という言葉を使用するときの注意点や言い換え、略語なども含め詳しく紹介します。

目次

「可及的速やかに」の意味とは?

「可及的速やかに」の意味とは?

「可及的速やかに」が表す意味をご存じでしょうか?「速やかに」が入っているので急ぐことはわかるけど、「可及的」の意味はわからないという方もいるでしょう。具体的な意味や「可及」の語源についても見ていきましょう。

「可及的速やかに」は「可能な限りはやく」の意味

「可及的速やかに」は「可能な限りはやく、できるだけ急いで」を意味する言葉です。日常会話で使用する機会は少なく、ビジネスシーンや官公庁が絡む書類などで使用される、やや硬い印象の言葉ですので覚えておきましょう。

「可及」の語源は、漢文の「可レ及」です。「可レ及」は「及ぶ可く(およぶべく)」と読み、「およぶかぎり、可能な限り、できるだけ」の意味を表す言葉です。後ろに「速やかに」と続けることで「できる限りはやく」の意味となります。

「可及的速やかに」の読み方

「可及的速やかに」の読み方

「可及的速やかに」の読み方と、「可及」の同音異義語である「火急」との違いについて見ていきましょう。「火急」の使い方についても説明します。「可及的速やかに」と書くところを、間違えて「火急的速やかに」と書いてしまわないよう、意味の違いをしっかり覚えておきましょう。

「可及的速やかに」の読み方は「かきゅうてきすみやかに」

「可及的速やかに」は「かきゅうてきすみやかに」と読みます。「可及的速やかに」はビジネスシーンでも使う言葉です。読み間違えて恥ずかしい思いをしないように、意味と併せて読み方も覚えておきましょう。

「可及」と「火急」の違い

「可及的速やかに」の「可及」には、「火急」という同音異義語がありますが、意味が異なります。「火急的速やかに」と間違って書かないよう気を付けましょう。「可及」が「できるだけはやく」を表す言葉であるのに対し、「火急」は「火のついたように差し迫っている状態のこと、緊急であること」を表す言葉です。「火急の用件で呼び出される」のように使用します。

「可及的速やかに」の使い方と例文集

「可及的速やかに」の使い方と例文集

「可及的速やかに」の使い方と例文をいくつか紹介します。また、「可及的速やかに」は相手を選ばずに使える言葉ではありません。注意しなければいけない点がありますので、失礼にならないよう、覚えておきましょう。

「可及的速やかに」の使い方

「可及的速やかに」という言葉は、「可能な限りはやく」を表す言葉ですので、単体で完結できる言葉ではありません。「可及的速やかに対応いたします」や「可及的速やかにご連絡いたします」などのように、「なにをするのか」と併せて伝えるようにしましょう。

「可及的速やかに」を使用するときの注意点

「可能な限りはやく」と伝えたいときでも、「可及的速やかに」という言葉を使用しないほうがよい場合があります。間違った使い方をして相手に嫌な思いをさせてしまわないように、注意点を覚えておきましょう。

目上の方には使用しない

「可及的速やかに」は、目上の方の行動には使用できません。「可及的速やかに」自体が威圧感のある表現なだけではなく、「できる限りはやく」と目上の方に急ぎの対応を要求すると失礼な印象を与えてしまいます。目上の方を急かすようなことはなるべく避けたいですが、急いで行動してもらえるよう依頼したい場合には、期日を明確に伝えるか、「なるべくはやく」や「おはやめに」のような言葉を使って表現しましょう。

また、依頼された仕事などに「可及的速やかに」と返答すると、「できる限りはやく」と答えていることになり、あいまいで具体性のない回答だと思われる場合もあります。依頼された仕事に明確に日程を答えた方がよい場合には「〇日までに対応いたします」と伝えた方がよいでしょう。

自分の行動に対して使う

「可及的速やかに」は、自分自身や、社内などの自分側にいる人が行動するときに使用する言葉です。相手の行動に対して「可及的速やかに対応お願いします」のように使ってしまうと、命令的で威圧感のある言い方になってしまうため気を付けましょう。また、自分の行動以外に、社員の行動を外部の方に伝える時などに「可及的速やかに返信するよう、担当者に申し伝えます」のような形で使用することは問題ないでしょう。

「可及的速やかに」の例文

「可及的速やかに」を使用した例文です。
・今後の対応につきましては、可及的速やかに検討し、ご報告いたします。
・問題が生じた場合には、可及的速やかに対策を講じます。
・ご指摘の点につきましては、可及的速やかに担当者より返答いたします。

「可及的速やかに」の類語

「可及的速やかに」の類語

「可及的速やかに」の類語には、どんな言葉があるでしょうか?「できるだけ急いで」という意味を表す言葉をいくつか説明します。意味の違いや使用するシーンによって使い分けできると、語彙力のアップにもつながりますので、覚えておきましょう。

言い換え1.大至急

「可及的速やかに」の言い換えできる言葉に「大至急」があります。「大至急」は緊急性の高い事柄に使う強い表現ですが、「可及的速やかに」と違い、威圧的な印象はありません。「申し訳ございませんが、大至急ご対応いただけますでしょうか?」のように、相手の行動に対しても使用できます。

言い換え2.早急に

「早急に」は、非常に急ぐことを表す言葉です。「可及的速やかに」が表す、「できる限り」という意味はありません。「早急に対処いたします」のように、すぐに取り掛かることを表すときに使用するとよいでしょう。

言い換え3.直ちに

「可及的速やかに」の言い換えには「直ちに」も使用できます。「直ちに」は、時間をおかずにすぐに行動することを表す強い表現です。「可及的速やかに」に含まれる「できる限り」といったようなあいまいな意味はなく、「直ちに」は即座に行うことを意味します。

その他の言い換え

そのほかにも「可及的速やかに」の言い換えに使える「迅速に」や「なるはやで」という言葉があります。「迅速に」は「きわめて速く」を意味しますので「後回しにせずすぐに対応する」というニュアンスを示したいときに使用しましょう。「なるはやで」は「なるべくはやく」の略語で、くだけた表現です。そのため、友達同士などでは使用してもいいですが、ビジネスシーンでは使わない方が無難でしょう。

「可及的速やかに」を英語でいうと?

「可及的速やかに」を英語でいうと?

英語で「可及的速やかに」と伝えるには、どう表現したらよいでしょうか?また、英語表現の略語も紹介します。ビジネスシーンでもよく使われる便利な表現ですので、聞いたときに困惑してしまわないよう、覚えておきましょう。

「可及的速やかに」の英語表現

「可及的速やかに」の英語表現は「as soon as possible」です。日本語と同じく、相手の対応を急かす表現ですので、目上の方や取引先に使う際は注意が必要です。また、期日を指定せずにはやめの対応を依頼する表現のため、期日が決まっている場合はほかの表現を使って明確に伝えたほうがよいでしょう。

ビジネスで使われる略語「ASAP」

英語で表現した「as soon as possible」の略語「ASAP」も、ビジネスシーンではよく使われる表現です。「エー・エス・エー・ピー」とアルファベットでそのまま発音します。「アサップ」もしくは「エイサップ」と読む場合もありますので覚えておきましょう。「この書類ASAPで準備してください」のように使います。

まとめ

「可及的速やかに」は硬い印象のある言葉ですので、日常会話で使用する機会は少ないでしょう。逆に、ビジネスシーンでは「できる限りはやく対応する」という意図を伝えられる便利な言葉です。自分の行動に対して使う点、目上の方や相手の行動には使わない点を踏まえて、会話に取り入れ上手に使いましょう。

可及的速やかに

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる