敬語「ですので」の意味と使い方|類語や英語、「ですから」との違いも紹介

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    「ですので、をビジネスシーンで使っても問題ない?」とお悩みですか?「ですので」は敬語として使えますが、使用には注意すべき点があります。本記事では「ですので」の正しい使い方や使用時の注意点、類語「ですから・そのため」との違いなど紹介します。

    目次

    「ですので」の意味とは?

    「ですので」の意味とは?

    「ですので」の意味とは、「~だから」です。「ですので」は、前の文と後ろの文とを順接でつなぐ付属語である「つなぎ言葉」です。

    「ですので」は敬語として使える?

    「ですので」は敬語として使える?

    「ですので」は敬語として使って問題ありません。「ですので」は「なので」の丁寧な表現です。尊敬語や謙譲語ではなく丁寧語に該当します。

    ただし、丁寧語「ですので」を使用するときは注意するべきことがあります。後の項目で、「ですので」を使用するときの注意点を解説しています。順を追って確認していきましょう。

    「ですので」の使い方と例文集

    「ですので」の使い方と例文集

    「ですので」は敬語として使えるつなぎ言葉ですが、失礼のない使い方をするためには、正しく基本を押さえておく必要があります。ここでは、「ですので」の使い方、使用するときの注意点、例文を紹介します。

    「ですので」の使い方

    「ですので」は、前の文と後ろの文をつなぎたいときに、2つの文の間に挟んで使います。

    「ですので」を使用するときの注意点

    「ですので」を使用するときの注意点を5つ紹介します。ここにある5つさえ守っておけば、ビジネスシーンで迷いなく「ですので」を使いこなせるはずですよ。

    文頭で使わない

    「ですので」を文頭で使ってはいけません。「ですので」の元の表現である「なので」が、自立した言葉でない付属語だからです。付属語を文頭に持ってきて、独立させて使うことはできません。

    ・本日の便は欠航になりました。ですので、明日の便をご利用ください。(誤り)
    ・本日の便は欠航になりましたので、明日の便をご利用ください。(正しい)

    「ですので」を文頭で接続詞のように誤って使っている人も多くいますが、勘違いしないように注意しましょう。

    参考までに、「~でしょうね」や「~ていうか」も「ですので」と同様に、付属語です。そのため、「でしょうね」と「ていうか」も独立させて使うことはできません。「ですので」と同じく誤りが多く見られるため、正しい理解を持っておきましょう。

    「だから」と混同しない

    「ですので」はつなぎ言葉としての「付属語」である一方、「だから」は「それゆえ」を意味する「接続詞」なので、2つは全く異なる言葉です。「ですので」を「だから」と同じ用法で使えると勘違いしがちなため注意してください。

    「だから」は接続詞なので、文頭で用いても問題ありません。「ですので」は前項でも述べたように付属語なので文頭に用いません。「だから」の丁寧語は「ですから」となります。

    文体を統一する

    「ですので」を使う文体は、「敬体(です、ます、でございます)」に統一しましょう。

    文体には、「常体(だ、である)」と「敬体(です、ます、でございます)」の2つのタイプがあり、文章内では文体を統一させる基本ルールが存在します。「ですので」は、「敬体(です、ます、でございます)」に該当するので、文をすべて「敬体」にそろえなければいけません。

    「ですので」を使っていて何か違和感がある場合は、文体がミスマッチしている可能性が高いです。

    ・私は人見知りですので、初めて会う人とは緊張してうまく打ち解けられません。(誤り)
    ・私は人見知りですので、初めてお会いになる人とは緊張いたしましてうまく打ち解けられません。(正しい)

    「ですので」を使うときは、きれいな文を作るために、常体が混じってしまわないように注意しましょう。

    書き言葉として使わない

    「ですので」は話し言葉なので、書き言葉として使わないようにしましょう。ビジネスシーンでは、メールや文書は書き言葉で統一することがマナーです。「ですので」の代わりに、「つきまして」や「したがって」に置き換えられます。

    履歴書に書かない

    話し言葉である「ですので」を履歴書に書かないように注意しましょう。「ですので」を誤って使っていることにより、評価を下げられてしまう恐れがあるからです。

    履歴書を書く機会があれば、「ですので」の代わりに、「そのため」や「したがって」、「その結果」などを使いましょう。

    「ですので」の例文

    「ですので」を使った例文は以下のとおりです。

    ・外は日差しがとても強いようですので、熱中症にお気を付けください。
    ・まだ時間が掛かりそうですので、今日はご遠慮させていただきます。
    ・明日は雨が降るそうですので、遠足は中止となりました。
    ・本日はお休みですので、またの機会にお越しください。
    ・ここより先は立ち入り禁止ですので、お戻りください。

    上記のように「ですので」は必ず「文中」で使うようにしましょう。

    「ですので」の類義語・言い換え

    「ですので」の類義語・言い換え

    「ですので」の類義語・言い換えは多くの表現があります。ここでは、「ですので」と近い意味を持つ接続詞を紹介するとともに、「ですから」や「そのため」と、「ですので」の違いも紹介していきます。

    他の接続詞で言い換える

    「ですので」自体は付属語としてのつなぎ言葉ですが、他の接続で言い換えられます。例えば、以下が「ですので」と近い意味を持つ接続詞です。

    ・ですから
    ・そのため
    ・したがって
    ・ゆえに
    ・それゆえ
    ・そうした

    これらはすべて接続詞なので、文頭で用いることが可能です。

    「ですので」と「ですから」の違い

    「ですので」は「文中」で使う一方、「ですから」は「文頭」で使います。「ですので」は付属語「なので」を丁寧にした言葉で独立して使えれませんが、「ですから」は接続詞「だから」を丁寧にした言葉です。接続詞であるため、「文頭」で使う必要があります。

    また、「ですので」は柔らかいニュアンスですが、「ですから」は、相手に強い印象を与えてしまうことがあります。そのため、使う相手によっては不快感を持たれる恐れがあるので、「ですから」を使う際は注意しなければいけません。

    「ですので」と「そのため」の違い

    「ですので」は「文中」で使う一方、「そのため」は「文頭」で使います。「そのため」も、前項の「ですから」と同様に接続詞です。意味は、「だから」「それゆえ」「そういうわけで」などと同じです。前文に理由や原因となる事柄を述べて、後文で結果を述べるときに使います。

    「そのため」は、履歴書でも使える言葉なので、覚えておいて損はありません。日常的に使いこなせるようにしておきましょう。

    「ですので」を英語でいうと?

    「ですので」を英語でいうと?

    「ですので」を英語表現をここでは5つ紹介します。

    For this reason

    「ですので」は「For this reason(このような理由で)」を使って英語表現できます。For this reason,we came here.(このような理由で、私たちはここにやって来た。)

    As such

    「ですので」は「As such(そういうものとして)」を使って英語表現できます。The clock is broken. As such, it must be repaired.(その時計は壊れています。そのため修理が必要です。)

    That’s the reason why

    「ですので」は「That’s the reason why~(それゆえ~)」を使って英語表現できます。That’s the reason why I must resign(それゆえ私は辞職する。)

    because

    「ですので」は「because(なぜなら)」を使って英語表現できます。I can’t go, because I’m busy.(私は忙しいので行けません。)

    so

    「ですので」は「so(だから)」を使って英語表現できます。He was biased, and so unreliable. (彼は偏見があっため信頼できなかった。)

    まとめ

    「ですので」は、「なので」を丁寧に表現した言葉であり、敬語として使っても問題ありません。ただし使うときは、「文頭で使わない」、「書き言葉として使わない」など注意すべきことがあります。「ですので」は、必ず「文中」で使うようにしましょう。

    また、「ですので」と似た言葉「ですから」は、「だから」を丁寧にした言葉である接続詞です。文頭で使う点が「ですので」と異なるため、混同しないようにしっかり押さえておきましょう。

    「ですので」を正しく使えるようになってビジネスパーソンとして1歩成長してくださいね。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる