「オーセンティック」の意味や使い方とは?類語、類義語、英語表現も例文解説

オーセンティック

「オーセンティック」は「本物の」、「確実な」という意味で、ファッション業界でもよく使われる言葉です。多くの言い換え語や類義語、関連語がありますので、それぞれの意味と使い方も解説します。普段耳慣れないビジネス用語の知識も増やしていきましょう。

目次

「オーセンティック」の意味とは?

「オーセンティック」の意味とは?

「オーセンティック」の意味は、[正統]、「本物の」、「本格的」です。また、「確実な」という意味もあります。主にファッションの世界で使われる言葉で、英国調の紳士服などの「トラディショナル・スタイル」を指します。

「オーセンティック」の語源・由来

「オーセンティック」の語源・由来

「オーセンティック」の語源は、英語の「authentic」です。authenticは、ギリシャ語の「本物の」、「主要な」という意味の言葉である「authentikos」が起源です。authenticには、形容詞として使う場合の意味が3つと、副詞として使う場合の意味がひとつあります。
【形容詞としての意味】
1.本物の、実際の、心からの
2.信頼のおける、確かな
3.正格の(音楽)
【副詞としての意味】
・本物のように、まがいものでなく

「オーセンティック」の使い方・例文

「オーセンティック」の使い方・例文

「オーセンティック」は、次のように使います。例文も見ていきましょう。
・「オーセンティック」なアイビースタイル
・「オーセンティック」なバー

【例文】
・彼女は、「オーセンティック」なジーパンを履いています。
・「オーセンティック」なブランドの服が、彼をいっそう素敵に見せています。
・「オーセンティック」なSF映画なら、やはり〇〇監督のこの映画です。

「オーセンティック」の類義語・言い換え表現

「オーセンティック」の類義語・言い換え表現

「オーセンティック」の類義語・言い換え表現を見ていきましょう。「オーセンティック」には、類義語が多くあります。それぞれの意味と使い方、例文を紹介します。

「オーセンティック」の類義語「リアル(real)」の意味と使い方・例文

「オーセンティック」の類義語「リアル」の意味は、4つあります。
1.現実に即しているさま
2.表現に迫真感があり写実的
3.オンラインゲームなどの仮想世界に対して、現実世界を指す
4.携帯電話のコミュニケーションサービス

「リアル」は次のように使います。例文も見ていきましょう。
・リアルファー
・リアルタイム株価

【例文】
・次にお書きになる小説の内容は、リアルな独身男性の日常はいかがでしょうか?
・映画なら、リアルなアクション映画が好みです。
・リア充とは、現実世界の趣味活動や人間関係が充実していることをいいます。

「オーセンティック」の類義語「ジェニュイン(genuine)」の意味と使い方・例文

「オーセンティック」の類義語「ジェニュイン」の意味は、「本物の」です。遺伝子を意味する「gene」が語源です。「ジェニュイン」は、次のように使います。例文も見ていきましょう。
・「ジェニュイン」パール(本物の真珠)
・「ジェニュイン」レザー(本革)

【例文】
・彼女はいつも、「ジェニュイン」ファッションを身につけています。
・「ジェニュイン」バターは、いわゆる純正バターのことです。
・彼らは、「ジェニュイン」コメディアンだと思います。

「オーセンティック」の類義語「オーソドックス」の意味と使い方・例文

「オーセンティック」の類義語「オーソドックス」の意味は、ふたつあります。
1.(信仰が)正統派なこと
2.(考え方や方法が)伝統的で穏健なこと

「オーソドックス」は次のように使います。例文も見ていきましょう。
・「オーソドックス」なやり方
・「オーソドックス」なスタイル

【例文】
・恋人が保守的なので、「オーソドックス」なファッションでデートに行きます。
・ここはやはり従来の「オーソドックス」な方法がよいでしょう。
・彼は報告書を「オーソドックス」にまとめあげています。

「オーセンティック」の類義語「オリジナル」の意味と使い方・例文

「オーセンティック」の類義語「オリジナル」の意味は、名詞として使う場合がみっつ、形容動詞として使う場合がふたつあります。
【名詞として使う場合】
1.原本
2.楽曲や文芸作品の原曲や原作
3.「オリジナルシナリオ」の略

【形容動詞として使う場合】
1.独自のもの
2.最初のもの

「オリジナル」は次のように使います。例文も見ていきましょう。
・「オリジナル」曲
・「オリジナル」メンバー

【例文】
・これはレプリカです。「オリジナル」は博物館にあります。
・コピーが終わったら、「オリジナル」はファイルに戻してください。
・芸術家は「オリジナル」のひらめきが必要です。

「オーセンティック」の類義語「トラディショナル」の意味と使い方・例文

「オーセンティック」の類義語「トラディショナル」の意味は、名詞として使う場合と形容動詞として使う場合のふたつがあります。
【名詞として使う場合】
・伝統的なファッションスタイル
【形容動詞として使う場合】
・伝統にのっとったさま

「トラディショナル」は次のように使います。例文も見ていきましょう。
・「トラディショナル」な服装
・「トラディショナル」な演奏技術

【例文】
・「トラディショナル」なファッションは、着ていて落ち着きます。
・高級なスーツは、「トラディショナル」な仕立てです。
・「トラディショナル」は、略して「トラッド」ともいいます。

「オーセンティック」の類義語「クラシック」の意味と使い方・例文

「オーセンティック」の類義語「クラシック」の意味は、名詞として使う場合がよっつ、形容動詞として使う場合がふたつあります。
【名詞として使う場合】
1.古代ギリシャやローマ時代の古典作品
2.芸術や文学の名作
3.西洋の伝統的な音楽
4.クラシックレースの略
【形容動詞として使う場合】
1.古典主義的
2.古風なさま

「クラシック」は、次のように使います。例文も見ていきましょう。
・クラシックな髪型
・クラシック音楽

【例文】
・「クラシック」なカフェは、時間の流れがゆったりとしています。
・「クラシック」な考え方では、消費者のニーズにこたえられません。
・「クラシック」スタイルのワンピースを購入しました。

「オーセンティック」の類義語「スタンダード」の意味と使い方・例文

「オーセンティック」の類義語「スタンダード」の意味は、「標準」、「基準」です。

「スタンダード」は、次のように使います。例文も見ていきましょう。
・「スタンダード」なタイプ
・業界の「スタンダード」

【例文】
・この車は、「スタンダード」な装備です。
・昭和の「スタンダード」ナンバーが流れるバーで飲みたいです。

「オーセンティック」の対義語

「オーセンティック」の対義語

「オーセンティック」には、「フェイク」と「コピー」のふたつの大義名分があります。それぞれの意味を見ていきましょう。

「オーセンティック」の対義語「フェイク」の意味

「オーセンティック」の対義語「フェイク」の意味は、3つあります。
1.模造品、にせもの
2.アメリカンフットボールのトリックプレイ
3.ジャズの即興演奏

「フェイク」は、次のように使います。例文も見ていきましょう。
・「フェイク」ファー
・「フェイク」を入れる

【例文】
・アメリカンフットボールの試合で、1人の選手が「フェイク」を入れたのが見えた。

「オーセンティック」の対義語「コピー」の意味

「オーセンティック」の対義語「コピー」の意味は、よっつあります。
1.複写、模写
2.データの複製
3.模倣
4.広告の文章

「オーセンティック」の関連語

「オーセンティック」の関連語

「オーセンティック」の関連語には、「オーセンティック・アイビー」、「オーセンティックユニフォーム」があります。それぞれの意味を見ていきましょう。

「オーセンティック」の関連語「オーセンティック・アイビー」の意味

「オーセンティック」の関連語「オーセンティック・アイビー」の意味は、「昔ながらの伝統的なスタイルを忠実に着こなすスタイル」です。

「オーセンティック」の関連語「オーセンティックユニフォーム」の意味

「オーセンティック」の関連語「オーセンティックユニフォーム」の意味は、「スポーツの選手が実際に着用しているユニフォームと全く同じ仕様のユニフォーム」です。

まとめ

「オーセンティック」は日常会話ではあまり使われない言葉ですが、類義語・言い換えの言葉を見ていると、なんとなくニュアンスが伝わってきます。また、対義語の「フェイク」や「コピー」はよく使われていて意味もわかりやすい言葉なので、その反対の意味の言葉と覚えてもよいでしょう。何かの商品の製造や販売の会社に勤めるビジネスパーソンなら、さまざまな業界に顧客がいる場合もあります。自社の業界だけにとどまらず、さまざまな業界のビジネス用語の知識を習得しましょう。

オーセンティック

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる