「佳い」の意味や読み方・使い方は?「良い」との違いや類語・英語を解説

佳い

「佳い」という言葉は改まった挨拶の文面で見かけます。ほかにも「良い」や「好い」など「よい」と読む言葉がいくつかあります。漢字の持つ意味や違いを理解し、正しい使い方を。英語でも言い換えによりニュアンスが違いますのでわかりやすく解説します。

目次

「佳い」の意味とは?

「佳い」の意味とは?

「佳い」という字は普段はあまり使われていない字です。「よい」であるならば「良い」を用いることが多いですね。「佳い」には3とおりの意味があります。1つ目は「姿形が整って美しい」、2つ目は「すぐれている」とか「りっぱな」、3つ目は「めでたい」や「時期がちょうどよい」です。日本語では、漢字それぞれにも意味があります。「よい」と読む字はいくつかありますが、ニュアンスが違いますので、正しく使い分けましょう。

[常用漢字]では音読みでは「カ」、訓読みでは「よ(い)」、名のり(名前に使われる読み方)では「よし」と読みます。

「佳い」の意味

「佳い」は、よいこと・すぐれていること・美しいこと・などの意味があります。人や風景・花、物などが端麗で美しいというニュアンスがあります。

以下、「佳」を用いた熟語を見ていきましょう。
・姿が整っていて美しいは「佳人」、すばらしい景色は「佳景」、すばらしい場面は「佳境」、整っているさま「佳麗」。
・すばらしい作品は「佳作」、すぐれた俳句は「佳句」、すぐれた品物は「佳品」。
・時機がちょうどよいは「佳節」、めでたい日は「佳日」「佳辰(かしん)」。
ビジネスでは「佳境に入る」と使うことがあります。これは「その仕事が重要な局面を迎える」という意味です。「仕事が佳境に入り、休みが取れない」のように使用します。「仕事のすすみ具合はどう?」に対しての返事では、佳境に入りました・プロジェクトが佳境に入った・シーズンが佳境に入り受注も増えてきた、などのように使われています。

「佳い」の類義語・言い換え表現

「佳い」の類義語・言い換え表現

「よい」と読む字には、良い・好い・善い・宜い・吉い・淑い・嘉いなどがあります。漢字の持つ意味を考えると、ニュアンスの違いがわかります。場面場面で使いわけると、伝えたい気持ちがはっきりとして、相手への伝わり方も違ってくるでしょう。「嘉」は常用漢字表(日常に使われる言葉は常用漢字という)にはないので、「嘉い」の代用字として「佳い」が使われます。

「良い」の意味と違い

「良い」は大まかに「望ましい」という意味があります。人の性質やものの性質、ものごとなどが望ましいことをいいます。「良」という字はもともと「穀物からすぐれたものを選ぶ器具」のことで、それからすぐれたものを意味する漢字になりました。

「良い」を用いた例文です。
・あなたは頭が良い。
・このカバンはとても良い品物です。
・仕事は良い方向に進んでいます。
・今日は運が良い。
・この写真はとても良いです。

「良い」はすべての「よい」の意味を持っています。

「好い」の意味と違い

「好い」は感じが好ましいという意味があります。「好」という字は女性が子供を抱いている様子をイメージしています。親しい、都合がよいという意味もあります。

「良い」を用いた例文です。
・気立てが好い子です。
・感じが好い子です。
・とても好い雰囲気です。

「善い」の意味と違い

「善い」はものごとが正しい、道徳的であることを意味しています。人のおこないや心がけに対して使われます。

「善い」を用いた例文です。
・あなたは大変善いおこないをしました。
・日ごろからの善いおこないをしていますね。
・心がけの善い人です。
・行儀の善い子です。

「宜い」の意味と違い

「宜い」は宜しい(よろしい)を略した言葉で、ものごとの状態が望ましいことを意味しています。「宜」を使った熟語に「時宜」(時期がちょうどよいこと)、「適宜」(状況に応じてふさわしい行動を取るさま)などがあります。ビジネスシーンでよく使われます。

「宜い」を用いた例文です。
・いつ始めても宜いでしょうか。
・承認をいただいて宜いですか。
・このまま進めて宜いでしょうか。
・返答いただいて宜いでしょうか。

「吉い」の意味と違い

「吉い」はおめでたいことを意味しています。「吉」という字は、「めでたいことを祈る言葉」の意味があります。運勢や縁起がすぐれているときの表現に使う言葉です。

「吉い」を用いた例文です。
・めぐり合わせが吉い。
・運が吉い日です。
・幸先の吉いスタートとなりました。

「淑い」の意味と違い

「淑い」はしとやか、きよらかという意味があります。主に女性に対して使う字です。物静かで上品なようすを表現するときに使います。

「淑い」を用いた文例です。
・着物の似合うとても淑い女性です。
・彼女のお茶を入れている姿はとても淑い雰囲気です。

「佳い」の正しい使い方と例文

「佳い」の正しい使い方と例文

「佳い」は、あらたまったときに特別な使い方をします。「佳い」をほかの「よい」と分けて正しく使いましょう。

「佳い男」「佳い女」はどんなとき使う?

「佳い男(よいおとこ)」も「佳い女(よいおんな)」も心身ともに美しい人、上品な人を表現するほめ言葉です。

「佳い男」と「佳い女」を使った例文です。
・あの洋服を着こなせれる佳い女になりたい。
・先日あった男性は、男らしい顔立ちの佳い男でした。

「佳人」は女性に対して使うほめ言葉です。同じ意味の「眉目秀麗(びもくしゅうれい)」は男性に使うほめ言葉です。女性と男のほめ言葉が違うので間違って使わないようにしましょう。

「佳い年」「佳い一日」「佳い一年」はどんなとき使う?

「佳い年」や「佳い一年」は年末年始の挨拶に、「佳い一日」は記念日などのお祝いの言葉で使います。

「佳い年」や「佳い一年」を用いた例文です。
・どうぞ佳い年をお迎えください。
・来年も佳い一年になりますよう、お祈り申し上げます。
・今年も佳い一年になりますように。
・今日の記念日、佳い一日をお過ごしください。

「佳い」を使うことで、おめでたい気持ちがより深まります。

日常には「良い」が無難

日常には「良い」が無難

「良い」は佳い・好い・善い・宜い・吉い・淑いの意味をすべて含んでいます。特別な意味をこめたいとき以外は、日常的には「良い」を使うのが無難です。

「佳い」は表外読み

「佳」は「よ」とは読みません。「佳」の「よ」という読み方は表外読みといって、常用漢字表にはのっていますが、読み方の表にはありません。「嘉」の代用字として用いられます。

「佳い」のニュアンスを言い換える

「佳い」を「良い」か「よい」、もしくは伝えたい気持ちをあらわした言葉に変えるとニュアンスが変わります。

「佳い」を「良い」に、さらに別の言葉にかえた例文です。
・来年も佳い一年になりますように→来年も良い(よい)一年になりますように→来年も素敵な一年になりますように。
・結婚記念日は佳い一日になりました→結婚記念日は良い(よい)一日になりました→結婚記念日は思い出深い一日になりました。
・これからも佳い日を送れるよう頑張ります→これからも良い(よい)日を送れるよう頑張ります→これからも素晴らしい日を送れるよう頑張ります。

「佳い」を英語でいうと?

「佳い」を英語でいうと?

英語で「佳い」を表現するならば「wonderful」や「happy」を使うといいでしょう。「良い」を英語でいうと、good・ excellent・ fine・ nice・ pleasant・ agreeableなどの語句があります。

英語の例文

「この佳き日に私の心からのお祝いを申し上げます」を英語で表現すると「I offer you my hearty congratulations on this wonderful day.」。

「佳き日」を「素晴らしい日」と表現しています。おめでたいときは「wonderful」や「happy」で表現すると、「good」や「nice」などの「良い」という言葉と違って、特別なニュアンスになりますね。

英語でニュアンスを言い換える

英語の「よい」をニュアンスを変えて言い換えると、「よい」good、excellent、fine、nice、pleasant、agreeable・「十分な」sufficient、enough、ready、prepared・「有利な」profitable 、beneficial・「申し分ない」ok、all right、fine、no problem、などと表現できます。

まとめ

「佳い」は普段はあまり使いませんが、おめでたいときやすばらしさを表現するときに使います。「佳い」は使う場面が限られてくるため、どの「よい」の字を使ったらいいか迷うときは「良い」か「よい」にするといいでしょう。「佳い」は褒めるときに使いますので、言葉の意味を理解し、相手の気持ち寄り添った使い方ができるといいですね。

佳い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる