「早々に」の意味とは?ビジネスシーンでの使い方や類語、敬語・英語表現も例文解説

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    「開店早々」や「早々にご対応くださり」などという、「早々に」について解説します。ビジネスシーンでよく使う「早々に」の意味とニュアンスを確認しましょう。敬語表現、類語も例文とともにチェック。自信をもって「早々に」を使えるようになるはずです。

    目次

    「早々に」の読み方

    「早々に」の読み方

    「早々に」の読み方、「早々」と表記した場合の読み方を説明します。

    「そうそうに」

    「早々に」は「そうそうに」と読みます。

    「早々」で「はやばや」とも読む

    「早々」と表記した場合は、「そうそう」または「はやばや」とも読みます。「はやばや」と読む場合、「はやばやに」ではなく「はやばやと」の使い方が一般的です。

    「早々」の意味とは

    「早々」の意味とは

    「早々に」の「早々(そうそう)」の意味を解説します。まず、基本的な「早々」の意味は「時間的にはやいこと」または「はやい時期」です。

    「ある状態になってすぐ」

    通常、ほかの語に続いて「ある状態になってすぐ」の意味を表します。たとえば「開店早々」なら「開店してすぐ」、「新年早々に」なら「新年になってすぐに」です。

    「急いでものごとをする」

    「急いでものごとをする様子」や「はやく」の意味もあります。「早々に仕事を片付ける」などの使い方です。

    「早々(はやばや)」の意味

    「早々(はやばや)」と読む場合は、「非常にはやくものごをおこなう様子」を表します。「早々(そうそう)」より、さらにはやいニュアンスです。「ふつうよりも早期にものごとや動作が実現すること」意味もあります。

    ビジネスシーンでの「早々に」の使い方

    ビジネスシーンでの「早々に」の使い方

    ビジネスシーンでは、どんな場面で「早々に」を使うのかを解説します。

    お礼

    「早々にご対応くださり、ありがとうございます」や「早々にご返信くださり、感謝いたします」など、お礼を伝えるときに「早々に」を使います。相手が自分のために急いで何かをしてくれたことに対して、「早々に」でお礼を伝えます。

    目上の方に使う場合

    原則として目上の方に「早々に」を使うのは、お礼を伝える場面に限られます。「早々に」は「急いでものごとをする」意味なので、依頼のときに「早々に」を使うと、相手を急かすニュアンスになります。目上の方を急かすのは失礼にあたるため、「早々に」とはいいません。「迅速に」などほかの表現に言い換える必要があります。また、目上の方へのお礼で「早々に」という場合も、「早々にご対応いただき」など敬語表現とともに使います。

    「できるだけ早く」の意思を示す

    相手に「できるだけ早く対応してほしい」意思を示すとき、「早々に」を使います。「早々に返信願います」のような使い方です。ただし急かすニュアンスがあるため、目上の方はもちろん、同僚などにもほかの表現に言い換えるのが無難です。「早々に」は「迅速」と言い換えられます。

    「早々に」を使った例文

    「早々に」を使った例文

    「早々に」を使った例文を挙げます。

    ・オープン早々にお客さんが続々と来店し、カフェはあっという間に満席となった。
    ・早々にご返信くださり、ありがとうございました。
    ・来年早々に人事異動があるらしく、部内はその話題でもちきりです。
    ・課題は早々に片付けて、ゆっくりと旅行にでも出かけたい。
    ・出社早々に申し訳ないけど、急遽商談に同行してほしい。

    「早々」の類義語と例文

    「早々」の類義語と例文

    「早々」の類義語と例文を挙げます。「早々に」との共通点とニュアンスの違いをチェックしてください。

    「迅速」

    「迅速(じんそく)」の意味は、「すばやく行動すること」または「ものごとの進行がとてもはやい様子」です。「迅速に対処します」や「迅速なご返信」など、「早々に」と言い換えられます。目上の方、依頼する場合には「迅速に」のほうが適しています。「迅速」を使った例文を挙げます。

    ・先日の件では、迅速にご対応くださりありがとうございました。
    ・迅速な処置のおかげで、大事にはいたらなかった。

    「早急」

    「早急」は「さっきゅう」とも「そうきゅう」とも読みます。本来の読み方は「さっきゅう」です。意味は「非常に急ぐこと、至急」。「早々に」よりも急ぐニュアンスで使います。期限があるもの、差し迫ったことには「早急」が適しています。「早急」を使った例文を挙げます。

    ・財政悪化の問題には、早急な対策を講じなければならない。
    ・お問い合わせの件、早急に調べてお返事申し上げます。

    「直ちに」

    「直ちに(ただちに)」の意味は、「時間を置かず、すぐに行動する」です。「早々に」よりも、「いますぐ」のニュアンスが強い表現です。「直ちに」を使った例文を挙げます。

    ・交通事故の通報を受けた救急隊は、直ちに現場へ向かった。
    ・勉強したからといって、直ちに成績が上がるとは限りません。

    「早速」

    「早速(さっそく)」の意味は、「すぐにおこなうこと」です。目上の方にも使え、「早々に」と言い換えられます。「早速に」という言い回しはなく、「早速の」といいます。会話の冒頭やメールの文頭で「早速ですが」と、本題に入ったり話題を切り替えたりするためにも便利です。「早速」を使った例文を挙げます。

    ・早速ご入金くださり、ありがとうございました。すぐに商品を発送いたします。
    ・早速ですが、来年度のスケジュールについてご相談申し上げます。

    「速やか」

    「速やか(すみやか)」は、「ものごの進行がはやい」または「時間をあけず、すぐに」の意味です。法律的なはやさを規定する「即時性」では、もっともはやいのが「直ちに」、次が「速やかに」となります。目上の方にも「速やか」は失礼にあたらないため、「早々に」と言い換えが可能です。「速やか」を使った例文を挙げます。

    ・大臣が速やかに決断していれば、ここまで被害が広がらなかったはずだ。
    ・明日の出張に備え、今日は速やかに帰宅してゆっくり休もう。

    「至急」

    「至急(しきゅう)」の意味は「非常に急ぐこと」です。さらに急ぐ場合は「大至急(だいしきゅう)」といいます。緊急を要すること、期限が差し迫っている物に対して使います。「早々に」よりもはやく、緊急のニュアンスを含む表現です。「至急に」とはいわず、「至急」または「至急の」などといいます。「至急」を使った例文を挙げます。

    ・こちらの資料を大至急、取引先に届けてください。
    ・至急の電話が入ったため、いったん会議を抜け出した。

    「取り急ぎ」

    「取り急ぎ(とりいそぎ)」は、「急ぐ」を強めた表現です。「早々に」は会話でもメールでも同じくらい使いますが、「取り急ぎ」は主にメールや手紙で使います。「とりあえず、急いで」のニュアンスです。とりあえずお礼や謝罪をしたいとき、何はなくとも急いで対応したいときに「取り急ぎ」といいます。「取り急ぎ」を使った例文を挙げます。

    ・お花が届きました。お気遣いに感謝いたします。取り急ぎ、お礼まで。
    ・取り急ぎアンケート結果をまとめました。詳細は後日、報告申し上げます。

    「早々に」の英語表現

    「早々に」の英語表現

    「早々に」の英語表現を、「ある状態になってすぐ」と「急いでものごとをする」の意味ごとに解説します。

    「ある状態になってすぐ」意味の英語表現

    「ある状態になってすぐ」の意味で使う「早々に」の英語表現は、「as soon as」です。たとえば「到着してすぐ」は「as soon as I arrived」。「no sooner」ともいいます。

    「急いでものごとをする」意味の英語表現

    「急いでものごとをする」意味の英語表現は、「early」が一般的です。「早期に」のようなニュアンスで使います。「迅速に」や「すばやく」のニュアンスを表すなら「quickly」。「直ちに」や「即座に」のニュアンスなら「immediately」が適しています。「promptly」は、少しあらたまった英語表現です。期限は決まっていないけれども、「できるだけ早く対応してほしい」ニュアンスを伝えたい場合は、「as soon as possible」を使います。

    まとめ

    「早々に」の意味は「はやく、急いで」です。「ある状態になってすぐ」や「急いでものごとをする様子」を表します。急かすようなニュアンスがあるため、目上の方や依頼のさいには使わないのが無難。場面と相手に応じて「迅速に」や「早急に」などと言い換えるのがポイントです。

    ビジネス動画チャンネル「先輩と後輩のまよちゃん」

    やたらと会社の先輩に「~してください」と命令してくる後輩

    やたらと先輩に「左様でございます」を使ってくる後輩

    やたらと先輩に「頑張ってください」を使ってくる後輩

    笑いながらビジネス用語やマナーを覚えられる!先輩と後輩のまよちゃんのYouTubeチャンネルはこちら

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる